2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 大混戦のハンデ戦。アーネストも外からグッと伸びてくるも、最後の坂で息絶える。★シルクアーネスト | トップページ | 勝ち馬に上手く立ち回られるも 、昇級戦でも堂々としたレース振り。☆ラストインパクト »

2012年12月 9日 (日)

直線を向くまではスムーズな競馬。直線で詰めの甘さが出てしまう。★ロードクラヴィウス

Photo_3 ロードクラヴィウス(牡・安田隆)父アドマイヤムーン 母ダイワデリカシー

12月9日(日)中山7R・2歳500万下・混合・ダート1800mに吉田豊Jで出走。15頭立て7番人気で1枠1番からハイペースの道中を4、4、4、6番手と進み、直線では内を通って0秒6差の7着でした。馬場は良。タイム1分56秒6、上がり40秒4。馬体重は2キロ増加の460キロでした。

○吉田騎手 「最内枠を踏まえて先手を奪っても良いかな・・・と考えていたものの、ちょっと1歩目が遅かったのに加えて他馬に来られて控える形に。ただ、砂を被っても全く平気で走っていたと言えるでしょう。一方で陣営に聞いた通り一瞬の脚に欠ける感じ。勝負処で多少モタ付いた分だけ直線へ向いた後に待たざるを得ず、ようやく進路が開いたと思っても即座に反応し切れませんでした。その間にコース外側を通った相手に交わされた印象です。自ら動いて行く競馬に持ち込めれば違ったかも」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初めての関東圏でのレース。プラス2キロでの出走と上手に輸送をこなしてくれました。パドックでもデビュー当時と比べると、踏み込み等もしっかりしてきました。

レースはいつも通り二の脚が早く、逃げたい馬を行かせて4~5番手からの競馬。位置取りとしては悪くなかったと思います。追走にも余裕があったのではないでしょうか。

そして、4角を回って直線へ。直線の入り口では間を割ってこようとする姿勢。ただ、そこから抜けてくることが出来ませんでした。やはり幾分、距離が長いのかもしれません。パサパサの馬場で前進を見込んでいただけに、物足りなさが残る1戦になってしまいました。力をつけきっていない現状なので、慌てずじっくり成長を促す機会を設けて欲しいです。

« 大混戦のハンデ戦。アーネストも外からグッと伸びてくるも、最後の坂で息絶える。★シルクアーネスト | トップページ | 勝ち馬に上手く立ち回られるも 、昇級戦でも堂々としたレース振り。☆ラストインパクト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードクラヴィウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大混戦のハンデ戦。アーネストも外からグッと伸びてくるも、最後の坂で息絶える。★シルクアーネスト | トップページ | 勝ち馬に上手く立ち回られるも 、昇級戦でも堂々としたレース振り。☆ラストインパクト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ