2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 大崩れはなさそうも、切れ味勝負では少し分が悪いかも…。☆シルクアーネスト | トップページ | 1度使って動き良化。直線でどういう脚を繰り出せるかがポイント。☆ラストインパクト »

2012年12月 9日 (日)

時計の掛かる馬場はこの馬向き。叩いて粘り強化できれば…。☆ロードクラヴィウス

Photo_3 ロードクラヴィウス(牡・安田隆)父アドマイヤムーン 母ダイワデリカシー

12月9日(日)中山7R・2歳500万下・混合・ダート1800mに吉田豊Jで出走します。追い切りの短評は「伸び物足りず」でした。発走は13時05分です。

5回中山4日目(12月9日)
7R 2歳500万下
サラ ダート1800メートル(右)混合 特指 馬齢 発走13:05
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ロードクラヴィウス 牡2 55.0 吉田豊
2 2 ディーエスタイド 牡2 55.0 勝浦正樹
2 3 ヤンキーソヴリン 牡2 55.0 石橋脩 
3 4 クラウンアトラス 牡2 55.0 木幡初広
3 5 アポロソニック 牡2 55.0 蛯名正義
4 6 アメリカンサンダー 牡2 53.0 嶋田純次
4 7 コンプリートゲーム 牡2 55.0 田辺裕信
5 8 インティワタナ 牝2 54.0 嘉藤貴行
5 9 ウェーブオーキッド 牡2 55.0 松岡正海 
6 10 ホワイトフリート 牡2 55.0 横山典弘
6 11 マンボマーチ 牝2 54.0 大庭和弥
7 12 シゲルラシンバンザ 牡2 55.0 村田一誠
7 13 マイネルクロップ 牡2 55.0 柴田大知
8 14 レオハイタッチ 牡2 55.0 江田照男
8 15 ポルスターシャイン 牡2 55.0 柴田善臣

○安田隆師 「久々で時計の速い馬場では厳しかったですね。ひと叩きして、持ち味の渋太さを生かせる良馬場でやれれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

久々の前走は4角までスムーズに流れに乗っていたのですが、直線で上位馬に突き放されました。久々で時計の速い決着ではココまでといった感じでしたが、距離への適性もどうなんだろうと個人的に感じました。

前走後は短期放牧を挟んで中山へ。凍結防止剤を今週から散布したということで幾分時計の掛かる馬場になっていて、先行馬の頑張りが目立ちます。この傾向はクラヴィウスには有利かと。最内枠もプラス材料として活かせれば。ここは逃げの手に出ても良いのではと思います。他馬に合わせて追走するより、マイペースの方が距離を辛抱してくれるんじゃないかなと…。

強敵は前走のもちの木賞で3着に入っているマイネルクロップでしょうか。ただ、同馬は前走は最内ピッタリを回る鞍上の手腕が光った感じはありました。それなら初ダートになるも、力のあるディーエスタイドの変わり身が怖いかと。あとは堅実なホワイトフリート、ヤンキーソブリンなども力を秘めています。

個人的にはダ1400~小回りダ1700がベストの馬じゃないかなあと見ています。この距離2度目ではありますが、最後に急坂が待っています。レースセンスの良い馬(ダートで)ですが、どこまで頑張ってくれるかなあ…。期待半分、不安半分な1戦です。

« 大崩れはなさそうも、切れ味勝負では少し分が悪いかも…。☆シルクアーネスト | トップページ | 1度使って動き良化。直線でどういう脚を繰り出せるかがポイント。☆ラストインパクト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードクラヴィウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大崩れはなさそうも、切れ味勝負では少し分が悪いかも…。☆シルクアーネスト | トップページ | 1度使って動き良化。直線でどういう脚を繰り出せるかがポイント。☆ラストインパクト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ