2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« まだまだ荒削りも、最後まで脚を使ってくれたことを評価。☆ロードハリケーン | トップページ | 大混戦のハンデ戦。アーネストも外からグッと伸びてくるも、最後の坂で息絶える。★シルクアーネスト »

2012年12月 9日 (日)

左回りの経験の少なさで勝負どころで反応が悪くなる。6着までが精一杯。★ロードランパート

Photo_6 ロードランパート(牡・池江寿)父ディープインパクト 母ジャズキャット

12月8日(土)中京11R・豊明特別・混合・芝2000mに吉田隼Jで出走。11頭立て1番人気で8枠10番から平均ペースの道中を5、5、5、5番手と進み、直線では中央を通って0秒5差の6着でした。馬場は良。タイム2分03秒0、上がり35秒5。馬体重は2キロ増加の470キロでした。

○池江調教師 「多少ズブい面を持つのは確か。でも、本来もっと付いて行けるタイプなのに序盤から気合いを入れても流れ自体に乗り切れませんでした。前走で際どい2着に来た分だけ大きな期待を集めていました。ただ、元々ちょっと腰に疲労が溜まり易い体型。思ったほど動けぬ状況だった追い切り等も踏まえつつ改めて考えれば反動の影響と言えるのでしょう。そのような意味では間隔を取りながら使った方が良いのかも。近日中に一旦リフレッシュ放牧に出して今後に備える方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○吉田隼騎手 「4角手前から早くも反応が悪くなっていたし、左手前ばかりで走っていたね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走のメモ】

スタートから出して行って、道中はタニノシュバリエの少し後ろから。半マイル標でステッキが入るが、反応がもうひとつ。3~4角ではついて行くのがやっとだった。直線は内へモタれて伸びを欠く。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックに出てきた姿を見て、ケアされて良い状態で臨めるなあと期待したのですが、レースに行くとやはり危惧していたことが現実なものになってしまいました。

勝負どころからハミを取らなくなってズブさを見せてしまったのは、新潟戦で敗れた時と同様のパターン。直線の走りも何か不細工な格好で、吉田隼Jのコメントからも、左回りへの経験のなさが敗因の一つに違いありません。

日曜のCW調教は左回りなので、日曜日は坂路追いが主流の池江厩舎なのですが、この馬に関してはコース追いで慣らさないとダメかと思います。

今回掲示板を外し、また前走後少し疲れが残っていたので、一旦放牧に出る可能性が高いでしょうか。年明けに中京開催はありますが、当面は右回りコースにこだわって使っていくしかないと思います。

« まだまだ荒削りも、最後まで脚を使ってくれたことを評価。☆ロードハリケーン | トップページ | 大混戦のハンデ戦。アーネストも外からグッと伸びてくるも、最後の坂で息絶える。★シルクアーネスト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ荒削りも、最後まで脚を使ってくれたことを評価。☆ロードハリケーン | トップページ | 大混戦のハンデ戦。アーネストも外からグッと伸びてくるも、最後の坂で息絶える。★シルクアーネスト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ