2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 股関節痛の回復がどこまでかかるか心配。★フライトゥザピーク | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・入厩組) »

2012年12月18日 (火)

ロードなお馬さん(4歳・放牧組)

Photo_6 ロードランパート

滋賀・吉澤ステーブルWEST在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場で並脚10分+ダク10分。

○当地スタッフ 「背中と腰に張りが感じられる状態。筋肉疲労が原因だと思います。マッサージを行なうと同時にショックウェーブ治療も実施。当面はケア最優先で行きましょう。軽く跨り始めたものの、まだ身体を解す程度。無理の生じぬ範囲で進める方針です」

Photo_6 ロードエアフォース

滋賀・栗東ホース具楽部在厩。ウォーキングマシン40分、ダートコース・ダク2000m、ウッドチップ坂路コース・キャンター500m×4~5本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。速いペースで行かせても十分な余力が感じられ、動き自体も及第点と言えそうです。12月17日(月)に厩舎スタッフが来場して具合をチェック。帰厩のタイミングは在厩馬との兼ね合い次第かも知れませんね」

Photo_6 ロードハリアー

京都・宇治田原優駿ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク600m→ハッキング2400m、ウッドチップ坂路コース・キャンター900m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「坂路コースへも連れ出すように。着実にステップアップが図れています。脚元も落ち着いた状態。幾らかピリッとした面には欠ける印象ながら、そのあたりは調教レベルが高まるに連れて改善される部分かも知れませんね。ここまでは概ね順調」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

カナロア以外のロードの4歳牡馬も放牧へ出ています。

ランパートは弱点の背中・腰に疲労を感じるとのこと。吉澤ステーブルWESTは初めての環境となりますが、熱心にケアに取り組んでもらっているのは有り難いです。厩舎事情で少し待たされると思うので、1歩1歩確実に進んで行ってもらえればと思います。

エアフォースは年内の復帰を期待したのですが、残念ながら叶いませんでした。まあ、それでも1月の開催には出てこれるでしょうから、オーバーワークを避けて体調を整えてもらいたいです。

ハリアーはスタミナ強化と乗りやすさに磨きをかけてもらいたいです。障害で頑張るためには最後の粘りが必要だと思いますし、調教から意識して時間を掛けて取り組んでもらいたいです。

« 股関節痛の回復がどこまでかかるか心配。★フライトゥザピーク | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・入厩組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードエアフォース」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

(引退)ロードハリアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 股関節痛の回復がどこまでかかるか心配。★フライトゥザピーク | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ