2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前走で減らした馬体重の回復度合いがポイントになりそう。☆シルクフォーチュン | トップページ | 以前の骨折箇所に骨膜が見られる。復帰はズレ込みそう。★シルクバーニッシュ »

2012年12月 7日 (金)

輸送も無事に克服。あとはアウェーの地でどこまで実力を出し切れるか…。☆ロードカナロア

Photo_3 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

12月9日(日)香港・香港スプリント(G1)・国際・芝1200mに岩田Jで出走します。同レースはフルゲート14頭。12月5日(水)香港・沙田競馬場で追い切りを行なっています。

○安田調教助手 「輸送はスムーズ。熱発が認められなかったのも何よりでした。12月5日(水)に跨った岩田騎手は好感触を抱いた様子。イメージ通りに進んでいる・・・との報告が現地スタッフからも届いています。力を出し切れれば自ずと結果は付いて来るはず」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<調教状況>
 角馬場から芝コースに入り、ギャロップで半周(カレンチャンと併せて走る)。調教時計は4ハロンから53秒5-2ハロンから23秒3 

<岩田康誠騎手の話>
 カレンチャンと併せる形で軽めに乗りました。乗った感触から状態が良いのが分かります。力みもなく、順調にきていると思います。(ラジオNIKKEI・ウェブサイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

国内での調整は頗る順調だったロードカナロア。輸送もスムーズに行ったようで、カレンチャンと同じメニューを消化できているので心配することはないと思います。

あとはアウェーの地で地元馬や世界の強豪とどれだけやれるか。香港の洋芝克服も大きな課題になってくると思います。枠順は真ん中の良いところが当たったみたいですし、直線で捌いて伸びてこれるかに尽きると思います。レース数日ですが、体調をしっかり維持して臨んでもらいたいです。香港表記『龍王』のように世界の頂へ一気に上り詰めてくれれば、嬉しいのですが…。

« 前走で減らした馬体重の回復度合いがポイントになりそう。☆シルクフォーチュン | トップページ | 以前の骨折箇所に骨膜が見られる。復帰はズレ込みそう。★シルクバーニッシュ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前走で減らした馬体重の回復度合いがポイントになりそう。☆シルクフォーチュン | トップページ | 以前の骨折箇所に骨膜が見られる。復帰はズレ込みそう。★シルクバーニッシュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ