最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前走の好内容を評価。更に動きは充実しています。☆スターコレクション | トップページ | シルクなお馬さん(4歳馬) »

2012年12月20日 (木)

有馬記念(G1)

第5回中山8日目(12月23日)
10R 有馬記念(G1)
サラ 芝2500メートル 3歳上オープン 国際 指定 定量 発走15:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手 調教師
1 1 ローズキングダム  牡5 57.0 岩田康誠 橋口弘次郎
1 2 エイシンフラッシュ 牡5 57.0 M・デムーロ 藤原英昭
2 3 スカイディグニティ 牡3 55.0 C・スミヨン 友道康夫
2 4 アーネストリー   牡7 57.0 福永祐一 佐々木晶三
3 5 ネヴァブション   牡9 57.0 田中勝春 伊藤正徳
3 6 オーシャンブルー  牡4 57.0 C・ルメール 池江泰寿
4 7 ダイワファルコン  牡5 57.0 北村宏司 上原博之
4 8 トレイルブレイザー 牡5 57.0 武豊 池江泰寿
5 9 ルーラーシップ   牡5 57.0 C・ウィリアムズ 角居 勝彦
5 10 ダークシャドウ   牡5 57.0 R・ムーア 堀宣行
6 11 トゥザグローリー  牡5 57.0 蛯名正義 池江泰寿
6 12 オウケンブルースリ 牡7 57.0 田辺裕信 音無秀孝
7 13 ゴールドシップ   牡3 55.0 内田博幸 須貝尚介
7 14 ビートブラック   牡5 57.0 石橋脩 中村均
8 15 ナカヤマナイト   牡4 57.0 柴田善臣 二ノ宮敬宇
8 16 ルルーシュ     牡4 57.0 横山典弘 藤沢和雄

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ジャパンC1、2着馬が不在で、牡馬クラシック2冠ゴールドシップが1番人気で、それに肉薄する形でルーラーシップが2番人気でしょうか。

昨日、BS11の特番などで調教の動きを見ましたが、ルーラーシップはゴール前の動きは迫力がありました。ただ、全体の時計は超平凡で上がり重点。G1競走3連戦目ですが、天皇賞・秋からの始動でさほど疲れはないと思うのですが…。専門紙のジャッジなどを参考にしたいと思います。また、奇数枠が当たったのは、ちょっと運のなさを感じます。

ルルーシュも宙に浮いているようなフットワークは目を惹かれました。藤沢和厩舎の馬にしては、小回りも却って良いかもしれません。あとはG1を勝つ底力が備わっているかでしょうか。

人気がないところでは、ビートブラックとトゥザグローリーの動きは良かったと思います。ビートブラックは舌を越すことなく真面目に駆け上がっていましたし、絶好調だった天皇賞・春にだいぶ近づいてきたと思います。同じノーズヒルズのアーネストリーが逃げ宣言しているようなので2番手からの競馬になるでしょうか。トゥザグローリーはJCダートからの臨戦で少しきついローテですが、チークピーシズを着用して真面目に駆けていたのが気になりました。実戦でもその効果があれば、相性の良いレースですし警戒は必要かと思っています。

ゴールドシップはいつもどおりの追い切りでした。昔は菊花賞馬は有馬記念に強いと言われていたと思いますし、臨戦過程は分があると思います。スタミナ比べになると1番でしょうが、なかなか乗り方は難しいと思います。この馬の真価を問われる1戦になるのかなと思います。

« 前走の好内容を評価。更に動きは充実しています。☆スターコレクション | トップページ | シルクなお馬さん(4歳馬) »

競馬(情報+展望)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前走の好内容を評価。更に動きは充実しています。☆スターコレクション | トップページ | シルクなお馬さん(4歳馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ