2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 左回りの経験の少なさで勝負どころで反応が悪くなる。6着までが精一杯。★ロードランパート | トップページ | 直線を向くまではスムーズな競馬。直線で詰めの甘さが出てしまう。★ロードクラヴィウス »

2012年12月 9日 (日)

大混戦のハンデ戦。アーネストも外からグッと伸びてくるも、最後の坂で息絶える。★シルクアーネスト

Photo シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

阪神11R 朝日チャレンジC(G3・芝1800) 9着(10番人気) 太宰J

太宰騎手 「出たなりの競馬をしましたが、折り合いも付いていたし、良い感じで追走出来ました。勝負所で外へ出してからは良い脚を使ってくれたので、勝ち負けを意識しましたが、最後は内の馬も同じ脚を使っていたし、差し切れませんでした。もう少し流れが速ければ、結果は違っていたと思います」

池添師 「直線は一瞬勝ったと思った位だったけどね。1,800mでもこなしているけど、条件がピッタリ合わないと、勝ち切るまでにはなかなか行きませんね。この後は年明けの京都金杯に登録します」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

シャドーロール。後方の外。直線の追い比べで伸び負けしてしまった。1800mでも問題ないはずだが…。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中1週での重賞挑戦となったシルクアーネスト。パドックでの周回は活気はありましたが、結果が出ていない時に見られるハミ周辺の白い泡が今回はありました。少しずつ目に見えないところで疲れが溜まり、集中力を欠くことへ繋がって行きます。

レースは大外枠からイケトップガンが先手を奪う競馬。Sペースでの決め手勝負を想像していましたが、一転Hペースの消耗戦に。流れを考えると、後方3番手あたりからジックリ構えたのは悪くなかったと思います。ただ、当面のライバルと見て目標にしたであろうリルダヴァルが案外だったのは誤算でした。外々を回って直線へ。追い出してからの反応良く、グッと伸びてくる雰囲気はありました。ただ、そこから突き抜ける脚までは…。最後の坂で勢いが鈍り、大混戦だったとは言え9着に終わりました。ロスなく上手に馬群を捌いてきて欲しかったです。アーネストより1つ外枠だった勝ち馬ショウリュウムーンとでは、対照的な位置取りでしたね。

アーネストは少しずつ前進していっていますが、思うような賞金加算は出来ていません。もう少し狙いを定めて大事に使って欲しいです。直線で激しく追われていたので、トモに反動が出ないか心配でなりません。

« 左回りの経験の少なさで勝負どころで反応が悪くなる。6着までが精一杯。★ロードランパート | トップページ | 直線を向くまではスムーズな競馬。直線で詰めの甘さが出てしまう。★ロードクラヴィウス »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 左回りの経験の少なさで勝負どころで反応が悪くなる。6着までが精一杯。★ロードランパート | トップページ | 直線を向くまではスムーズな競馬。直線で詰めの甘さが出てしまう。★ロードクラヴィウス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ