2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 完璧すぎた前走。結果の出ていない左回りで同様のパフォーマンスを見せることができるか…。☆ロードランパート | トップページ | 時計の掛かる馬場はこの馬向き。叩いて粘り強化できれば…。☆ロードクラヴィウス »

2012年12月 8日 (土)

大崩れはなさそうも、切れ味勝負では少し分が悪いかも…。☆シルクアーネスト

Photo_3 シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

阪神11R 朝日チャレンジC(G3)(芝1800m) 4枠8番 太宰J

前走もあと一歩及ばず惜しい競馬となりましたが、中間も状態は変わりなく、今回は重賞に挑戦する事になり、調教助手は「間隔も詰まっているので、追い切りは終いだけサッとやっておきましたが、馬場が少し悪かった割には、しっかり最後まで良い脚を見せてくれましたよ。相手云々ではなく、自分の競馬が出来れば、十分重賞でも通用する力を付けているので、何とかここで賞金を加算して、年明けの京都金杯を使えればと思っています。使い込むとトモに疲れが溜まり易い馬だけど、今の感じでは特に気にはならないので、今回も力を出してくれると思います」と話しています。(出走情報)

5回阪神3日目(12月8日)
11R 朝日チャレンジC(G3) 発走15:45
サラ 芝1800メートル(右・外回り)3歳上OP 国際 特指 ハンデ 
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サンレイレーザー 牡3 54.0 藤岡佑介
1 2 ミッキードリーム 牡5 57.0 和田竜二
2 3 ネオヴァンドーム 牡5 56.0 川田将雅
2 4 アドマイヤタイシ 牡5 55.0 岩田康誠 
3 5 タガノエルシコ 牡7 55.0 幸英明  
3 6 テイエムアンコール 牡8 57.0 熊沢重文
4 7 リルダヴァル 牡5 56.0 池添謙一
4 8 シルクアーネスト 牡5 55.0 太宰啓介
5 9 ショウリュウムーン 牝5 54.0 秋山真一郎
5 10 フレールジャック 牡4 56.0 福永祐一
6 11 ライブコンサート セ8 56.0 国分恭介
6 12 サトノパンサー 牡4 54.0 松田大作
7 13 デルフォイ 牡6 55.0 藤田伸二
7 14 キングストリート 牡6 55.0 酒井学
8 15 ヒストリカル 牡3 56.0 浜中俊
8 16 トライアンフマーチ 牡6 58.0 四位洋文
8 17 イケドラゴン 牡7 50.0 野元昭嘉

○池添師 「京都コースだと坂の下りでどうしても置かれてしまう。阪神コースの方がレースがしやすいし、距離も問題ない」(競馬エイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

復帰後OP特別で3→2着と頑張っているアーネスト。安定した走りには頭の下がる思いですが、やはりあと1歩足りません。

今回は来週のリゲル賞と両睨みでの調整。出走枠に入ることができたので、GOサインが出た形です。追い切りはしっかり動いていますが、いつもより馬場の内めを通らせています。ここを使って、トモへの疲れは危惧してしまいます。また、金杯よりも少し先の東京新聞杯を目標にローテを組み立てるべきだと思うのですが…。

久々に偶数枠に入ったのは良い流れですが、先行馬不在のメンバー構成。決め手勝負は避けられません。相手を見渡すと、ヒストリカル・リルダヴァル・フレールジャック・デルフォイ・トライアンフマーチと切れ味を秘める馬が揃っています。これらと芝1800の距離で対等に渡り合えるかとなるとちょっと弱気になってしまいます。かといって、先行する競馬だと末が甘くなるでしょうね。キングスストリートやミッキードリームあたりが思い切って逃げてくれないかなあ…。

大きな怪我なく頑張り続けているアーネスト。何とかOP馬として箔が付くように、そろそろ賞金を上乗せしたいのですが…。太宰Jにはスムーズな競馬をお願いしたいです。

« 完璧すぎた前走。結果の出ていない左回りで同様のパフォーマンスを見せることができるか…。☆ロードランパート | トップページ | 時計の掛かる馬場はこの馬向き。叩いて粘り強化できれば…。☆ロードクラヴィウス »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんは。
残念ながら消化不良のレースになってしまった印象が強いです。結果的にいろんな面で準備不足だったような気もしますけど、最後の末脚が思ったほどのびなかったように中1週の疲労もあったかもしれませんね。ここで立て直した方がいいかもしれません。

おはようございます。

アーネスト、今回は結果が出ませんでしたが、いい馬ですよね。この後は放牧でしょうか。

ラストインパクト、ここで勝つと夢が大きく広がりますね。

ディープストーリーは1回でゲート試験合格してくれました。年内デビューを期待しています。まさか、放牧はないですよね?

マタさん、おはようございます。
アーネストはちょっとマークする相手を見誤った感じもしますね。そして、あれだけ外々を回っては厳しいです。距離もあって、坂で勢いも鈍りました。この馬に合うタフな流れになっただけに、勿体ないレースになってしまったと思います。まあ、それでも差のない結果なのでチャンスはあるはずです。目標を定めて使ってもらいたいですね。

ぷーさん、おはようございます。
活気はありましたが、口の回りを白くしていましたし、目に見えない疲れで若干集中力を欠いていたかもしれません。最後に伸びを欠いたのは距離と坂でしょうか。マイルにこだわって、賞金加算を目指してもらいたいです。

ラストインパクトは稽古の動きが良かったので、ちょっと楽しみが出てきました。あまり後ろを待ち過ぎずに押し切りを狙って欲しいです。

ディープストーリーはゲート1発合格おめでとうございます。体力が備わっているという判断ならこれから仕上げに入っていくと思います。おそらく年内に使うことはないかと。年明けの京都2週目・牝馬限定の芝1600あたりではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 完璧すぎた前走。結果の出ていない左回りで同様のパフォーマンスを見せることができるか…。☆ロードランパート | トップページ | 時計の掛かる馬場はこの馬向き。叩いて粘り強化できれば…。☆ロードクラヴィウス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ