2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 直線を向くまではスムーズな競馬。直線で詰めの甘さが出てしまう。★ロードクラヴィウス | トップページ | 直線は大外を楽々と突き抜ける圧巻のレース。重賞3勝目。☆シルクフォーチュン »

2012年12月10日 (月)

勝ち馬に上手く立ち回られるも 、昇級戦でも堂々としたレース振り。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

阪神9R エリカ賞(混)(芝2000m) 2着(3番人気) 野元J

野元騎手 「思った以上にスローになってしまいましたね。捲ってきた馬がいたので、もう少し速くなると思ったけど、すぐに落ち着いてしまい、結局逃げていた馬に楽な展開になってしまいました。でも、この展開でも最後はしっかり脚を使ってくれたし、人気馬2頭にも先着したように、この馬の力は見せてくれました。このクラスはすぐ勝ち負けしてくれると思います。1,600m以上の中距離が合っている馬だと思うので、来年のクラシックに向けて頑張ってもらいたいですね。自分は今月で引退して、松田博厩舎の助手になりますが、この馬にも携わって行くと思うので、これからもよろしくお願いします」

松田博師 「しっかり乗り込んでいた割には、なかなか体が絞れてこないね。それでこれだけ走れるんだから、まだまだ上積みは見込めると思います。この後は放牧へ出して、ここまでの疲れを取ってもらおうと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○野元騎手 「ペースが遅かったのが厳しかったです。もう少し流れていれば…。よく走ってくれていますし、能力があります。すぐにチャンスは来ると思います」(ラジオNIKKEI・ウェブサイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

この遅い流れでも折り合いはスムーズ。好位の内で脚をタメ、直線は少し内にモタれていたが、しっかりと伸びてきた。やはりセンスはいい。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中1週での出走で少しパドックで煩い面も見られましたが、肌艶良く研ぎ澄まされた感じを受けました。

デビュー戦に引き続き、問題なくゲートを出てレースを進めたラストインパクト。向正面で少し行きたがる面がありましたが、ガチっと押さえ込み追走。ペースが落ち着いていたので、外から捲くってくる馬がいましたが、惑わされることなく自分のペースを守っていました。ただ、馬群の動きにくい位置にいたので、仕掛けが遅れたかなあ…。反応は良くなっていたのですが。

直線で外へ持ち出した時、トウシンモンステラの進路を少しカットする感じになりましたが、一生懸命前を追ってくれました。一瞬捕らえそうに見えたのですが、追い出して少し内へモタれるところがあったかなあ…。それでもリジェネレーションの猛追に耐えたのは評価したいです。

残念ながらデビュー2連勝はなりませんでしたが、今回もレースセンスの良さは目立ちました。この後は一息入れる予定なので、心身の充実を図り、瞬発力強化に努めてもらいたいです。

« 直線を向くまではスムーズな競馬。直線で詰めの甘さが出てしまう。★ロードクラヴィウス | トップページ | 直線は大外を楽々と突き抜ける圧巻のレース。重賞3勝目。☆シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 直線を向くまではスムーズな競馬。直線で詰めの甘さが出てしまう。★ロードクラヴィウス | トップページ | 直線は大外を楽々と突き抜ける圧巻のレース。重賞3勝目。☆シルクフォーチュン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ