2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・放牧組) | トップページ | 左前脚球節の腫れで今週の出走回避。放牧に出して立て直しへ。★ロードハリケーン »

2012年12月19日 (水)

実戦で稽古のような落ち着いた走りができるように試行錯誤を。☆ロードシュプリーム

Photo_3 ロードシュプリーム(牡・久保田)父ロードアルティマ 母ジャックカガヤキ

12月19日(水)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン56.0-40.5-12.6 9分所を馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手の外を0秒4先行して同時入線。短評は「折り合いスムーズ」でした。1月13日(日)中山・黒竹賞・混合・ダート1800mに横山典弘騎手で予定しています。

○久保田調教師 「12月19日(水)もウッド馬場で乗りました。パートナーよりも前方を進む形から手綱を抑えたまま入線。コース大外を回った分だけ普段に比べて時計は掛かっているかも知れません。でも、終始スムーズな走り。今はソエも大丈夫ですよ」

≪調教時計≫
12.12.19 助手 美南W良 56.0 40.5 12.6(9) 馬なり余力 ダノンアイガー(2歳未勝利)一杯の外0秒4先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

稽古では追走して内へ併せる形が大半だったシュプリーム。実戦で逃げることを想定して、調教も外を先行する形を取っているのかと思います。

内容としては、相手に胸を貸す感じですが、いつものように確かな脚力を示しています。実戦でもスムーズに折り合いがついてくれれば良いのですが…。レースに行くと、豹変する気性・性格が少しでも改善してくれば、まだまだ上を目指せる素材です。早めに帰厩させたので、調教で色々策を講じてもらいたいです。

« シルクなお馬さん(3歳・放牧組) | トップページ | 左前脚球節の腫れで今週の出走回避。放牧に出して立て直しへ。★ロードハリケーン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードシュプリーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・放牧組) | トップページ | 左前脚球節の腫れで今週の出走回避。放牧に出して立て直しへ。★ロードハリケーン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ