2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.274 | トップページ | 除外の権利を取って、キャピタルSへ向います。☆シルクアーネスト »

2012年11月11日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.292

(京都11R)エリザベス女王杯(G1)

◎ピクシープリンセス、○ヴィルシーナ、▲フミノイマージン、△レインボーダリア、×オールザットジャズ、×エリンコート

雨が降ってきたので、悪い馬場での1戦となりそうな今年のエリザベス女王杯。牝馬G1で2着続きだったヴィルシーナが圧倒的人気を集めていますが、初めての古馬相手+秋華賞後の1戦と考えると、ちょっと躊躇してしまうところ。今回も2着付けの方が良いのかもしれません。

本命は牡馬相手1000万下を勝ち上がったばかりですが、その時の内容が目立ったピクシープリンセス。ここを狙ってきたというより使えるならという感じでの臨戦過程かと思いますが、今年のメンバーなら通じないかなあ…。中1週でも稽古は推進力ある動き。掻きこむような前捌きなので、馬場が渋ってもやれそうな気がします。勿論、鞍上込みでの支持です。

フミノイマージンはどうも京都外回りが合わない印象。今週の稽古もちょっと軽すぎるような…。小回りコースで好走しているように早めに捲くる形が合うのかもしれません。強調材料に欠けるのですが、実績を考えると押さえたいと思います。

昨年のエリザベス女王杯で5着に頑張っているレインボーダリア。前走4着に敗れるも、末脚は目立つものでした。距離延長+馬場の悪化はプラスに出るタイプでしょうから、昨年くらい走れば、今年のメンバーなら馬券圏内に来ても不思議ありません。

あとは、不調が続くも、京都コースに替わって見直したいオールザットジャズ。この距離での勝ち鞍がありますし、いつもより前めで折り合うことができれば。中山牝馬Sの追い込みから馬場が渋っても大丈夫。

大穴はエリンコート。もう終わったと見るのが賢明でしょうが、競馬ブックでは稽古の動き、雰囲気がかなり良い様子。天候が下り坂も味方するでしょうから、気楽な立場で大駆けがあっても。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.274 | トップページ | 除外の権利を取って、キャピタルSへ向います。☆シルクアーネスト »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.274 | トップページ | 除外の権利を取って、キャピタルSへ向います。☆シルクアーネスト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ