2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週は福島WEEK | トップページ | 最後はバテバテも、CWで猛稽古を消化。☆シルクフォーチュン »

2012年11月 2日 (金)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.290

(東京11R)アルテミスS(重賞)

◎コレクターアイテム、○ウインプリメーラ、▲テンシンランマン、△ビリオネア、×バリローチェ、×ネオディアマンテ

最内枠がちょっと気になる材料も、デビュー2戦の内容を評価してコレクターアイテムに本命を。前走の末脚は目立ちましたし、牝馬同士なら連は外さないと思います。稽古はローブディサージュに手応えで見劣りましたが、動きは悪くなかったです。

対抗は未勝利を勝ったばかりもウインプリメーラ。コレクターアイテムとはデビュー戦で手合わせをしています。前走は逃げの手で勝ちに行きましたが、本来は差して味のあるタイプ。序盤は上手に脚を溜めて、メリハリのある競馬を期待。ピリッとした馬なので、輸送克服は課題。

テンシンランマンは1800mの距離で強い牡馬相手に好走。前走も相手の追い出しを待って、競り落とした内容は優秀。距離短縮も悪くないでしょうし、牝馬同士なら中1週でも楽しみな1戦。

上位3頭が拮抗していますが、4番手として好きな馬だったタフネススターの仔ビリオネアを。前走は差し届きませんでしたが、母同様に追い込みに徹した方が味がありそう。輸送があるので馬体維持が好走条件も、追い比べの展開になれば侮れません。

バリローチェは新潟以来の1戦。デビュー戦前は岩田Jのジャッジはあまり良くなかったですが、実戦へ行って長く良い脚を使いました。じっくり成長を促したことで、どこまで良化しているか。関西馬で長距離輸送+左回りを経験している強みはあります。

あとは勝ち切れないネオディアマンテ。前走の負けはちょっとガッカリですが、良くも悪くも空いてなりに走るタイプかと。今回はメンコ着用+1度使った上積みを考慮し、押さえます。

« 今週は福島WEEK | トップページ | 最後はバテバテも、CWで猛稽古を消化。☆シルクフォーチュン »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週は福島WEEK | トップページ | 最後はバテバテも、CWで猛稽古を消化。☆シルクフォーチュン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ