2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 直線の弾けっぷりは兄を彷彿。未勝利→500万下連勝。☆ロードガルーダ | トップページ | 今回もSペースに泣く。重めも影響したのか直線の伸びは案外で…。★シルクドリーマー »

2012年11月 4日 (日)

上位2頭に並びかけることができず、3着死守まで。★シルクラングレー

Photo シルクラングレー(牡・友道)父クロフネ 母ジブリール

福島10R 小野川湖特別(ダ1700m) 3着(2番人気) 竹之下J

竹之下騎手「前が速くなるのはわかっていたんだけど・・それにしても行きっぷりが悪かったです。まともに走ったのは最後の50mで、そこで初めて前を追い掛けました。気性的にもまだ子供で、すぐにズルするところがあるんです。でも、それだけに良くなる余地は大きいと思いますよ。向正面の手応えから、よくあそこまで差を詰めて来ました。この馬の実力はこんなものではありませんよ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○竹之下騎手 「行きっぷりがいつもの感じではなく、追いっぱなしでした。走り出したのは最後の50mくらいです。まだ子供っぽいけど、力はありますから良くなって来ると思います」(ラジオNIKKEIより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団からじっくり運ぶ。勝負どころからはモタモタした感じで若干置かれ気味。直線はバテずに差を詰めてきたが、今回は少し反応が悪かった。(G誌)

中団の外めでズブい。コーナーからジワッと押し上げ、直線も上位2頭に追いすがったが、あと1歩届かず。動くタイミングが難しいか。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後はジリジリと詰め寄ってくれたのですが、結果として3着確保がやっとだったラングレー。ゲートを五分に出ましたが、そこからの二の脚が前走と違って、鈍かったです。

強気に逃げの手に出た勝ち馬。この馬を徹底マークで4角手前で並びかけようとした2着馬。ラングレーは上位2頭を目標に押し上げたのですが、馬体を併せることは出来ませんでした。道中で肩を並べる位置にいれば、持ち味が出たのですが、今回は行きっぷりも悪かったです。レースに集中するように、次走でチークピーシズを着用するなど工夫が必要かもしれません。

ひと夏越して馬体面で大きな成長を見せましたが、気性面での難しさ・若さはまだまだ残ります。この点が解消されれば、上を目指せる馬だと思います。

« 直線の弾けっぷりは兄を彷彿。未勝利→500万下連勝。☆ロードガルーダ | トップページ | 今回もSペースに泣く。重めも影響したのか直線の伸びは案外で…。★シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 直線の弾けっぷりは兄を彷彿。未勝利→500万下連勝。☆ロードガルーダ | トップページ | 今回もSペースに泣く。重めも影響したのか直線の伸びは案外で…。★シルクドリーマー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ