最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 最後は失速してしまうも、レースの流れに乗って悪くない走り。☆ロードクラヴィウス | トップページ | 水曜日は坂路で、日曜日はコースで調教を行っています。☆ロードカナロア »

2012年11月18日 (日)

極悪馬場でも最後に良い脚を使って、昇級戦で2着確保。☆スターコレクション

Photo_2 スターコレクション(牝・藤原英)父アグネスタキオン 母シンコウエトワール

11月17日(土)京都10R・衣笠特別・牝馬限定・芝1800mに福永Jで出走。15頭立て4番人気で5枠9番からスローペースの道中を5、7、7番手と進み、直線では内を通って0秒5差の2着でした。馬場は不良。タイム1分51秒7、上がり34秒9。馬体重は増減無しの454キロでした。

○福永騎手 「コース状態が非常に悪化。でも、ノメったりせず上手に走っていましたよ。また、以前よりも操縦が容易に。春に騎乗した際はゲート等の課題が見受けられたものの、そのあたりも随分と改善されている感じでした。今日の様子ならば極端なレース運びを選択せずとも大丈夫そう。正攻法の競馬で十分に戦えるでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団で折り合う。勝負どころでもジッと我慢。外には持ち出さず、馬場の中ほどから脚を伸ばした。非力な牝馬で良馬場でこそ決め手が生きそうな印象があっただけに、この馬場で走れたのは収穫。(B誌)

中団馬群でスムーズに折り合って進める。直線まで動かずに脚を溜め、直線は外めから力強く伸びる。昇級戦でいきなり2着と能力の高さを見せた。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

切れ味身上のスタコレには、厳しい馬場になったと思いましたが、悪条件にもへこたれずに、直線はしっかり脚を伸ばして2着を確保してくれました。ここまで道悪適性があるとは、正直ビックリしました。

逆に人気を集めていたロベルタ、ビッグスマイルは9着同着と道悪に泣いた格好になりました。結果として、馬場適性でスターコレクションが前に来た可能性は高いですが、良馬場での切れ味勝負もヒケは取らないと個人としては思っています。

春先までは力みを押さえるために、馬込に入れる形での競馬をしていました。ひと夏越して、力みが解消されて折り合いがつくようになってきました。この進歩はかなり大きいです。今後も確実に最後脚を使ってくれる筈です。まだまだ上を目指せる素材ということを確認でき、ホッとしました。ただ今は、激走の疲れがあまりないことを願うばかりです。

« 最後は失速してしまうも、レースの流れに乗って悪くない走り。☆ロードクラヴィウス | トップページ | 水曜日は坂路で、日曜日はコースで調教を行っています。☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)スターコレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後は失速してしまうも、レースの流れに乗って悪くない走り。☆ロードクラヴィウス | トップページ | 水曜日は坂路で、日曜日はコースで調教を行っています。☆ロードカナロア »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ