最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.290 | トップページ | 距離への対応が鍵も、ここは素質の違いで勝ち切って欲しい。☆ロードガルーダ »

2012年11月 2日 (金)

最後はバテバテも、CWで猛稽古を消化。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

CWコースでキャンターの調整で、31日に時計を出しています。調教師は「1週前追い切りなので、テンからビッシリやってみましたが、ラストは時計が掛かってしまったものの、全体の時計はかなり良かったよ。終いは14秒台を要しましたが、時計の掛かる馬場だったこともあるし、このひと追いでかなり良くなってくれると思います。来週は輸送もあるので、終い重点の追い切りをやろうと思っていますが、ここまで理想通りの調整が出来ています」と話しています。(11/1近況)

助 手 31CW稍 77.2- 63.2- 50.5- 38.7- 14.3 叩一杯バテ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の武蔵野Sに出走を予定しているシルクフォーチュン。今週は1週前ということで、2ハロン目から12秒台を刻んだように意識して仕掛けて行く調教を。さすがにラスト1ハロンはビシビシ叩かれるも14秒台と失速しています。それでも6F77秒台は最近ではめったに見れない時計です。脚力に衰えはありません。

不恰好な調教・時計ですが、ビシッとやれたのは良い材料でしょう。これで少し目覚めてくれるでしょう。来週はしっかり折り合いをつけて、ラスト1ハロン12秒前半でまとめてくれれば及第点だと判断したいです。

前走後に蟻洞というトラブルもありましたし、武蔵野Sは相性の悪いレースでもあります。個人的には結果を度外視して、復帰戦として無事に回ってきてくれることを第一に思っています。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.290 | トップページ | 距離への対応が鍵も、ここは素質の違いで勝ち切って欲しい。☆ロードガルーダ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.290 | トップページ | 距離への対応が鍵も、ここは素質の違いで勝ち切って欲しい。☆ロードガルーダ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ