最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 京都巧者もいつもの休み明けに比べると追い不足で…。★ロードオブザリング | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.274 »

2012年11月10日 (土)

今回は病み上がりの1戦。自分の競馬に徹してどこまでやれるか…。★シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

東京11R 武蔵野S(G3・ダ1600m) 4枠7番 武豊J

蟻洞を発症した為、中間は放牧に出て立て直すと、3年連続でこの重賞に出走する事になり、調教師は「中間は蟻洞があって、年内は無理かと諦めていましたが、牧場で緩めずに体を作ってくれたおかげで、こちらに戻ってからは順調に来たので、本当に牧場サイドには感謝しています。去年は出遅れたり引っ掛かったりと、この馬本来の競馬が出来ませんでしたが、武豊騎手なら仮に出遅れても焦ることなく乗ってくれるだろうし、あとはこの馬の脚を信じて、しっかり決めてくれると良いですね」と話し、厩務員は「体に余裕はあるとは思うけど、良い仕上がりで使えそうですよ。あくまでも目標はフェブラリーSだと思っているので、まずは無事に回って来てくれればと言うのが本音かな。去年は全くこの馬の競馬が出来なかったので、巻き返したい気持ちはかなりあるけど、武豊騎手なら上手く折り合って走らせてくれると思うし、自分の競馬をしてしっかり追ってくれれば、良い脚を使ってくれると思います。結構行く馬が多いみたいなので、展開は向きそうですね」と話しています。(出走情報)

5回東京4日目(11月11日)
11R 武蔵野S(G3)
サラ ダート1600メートル 国際 指定 別定 発走15:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ナムラビクター 牡3 55.0 和田竜二
1 2 アクティビューティ 牝5 54.0 勝浦正樹
2 3 トリップ 牡3 55.0 田辺裕信
2 4 イジゲン 牡3 55.0 ムーア 
3 5 マルカフリート 牡6 56.0 戸崎圭太 
3 6 スエズ セ7 56.0 石橋脩
4 7 シルクフォーチュン 牡6 57.0 武豊
4 8 バーディバーディ 牡5 57.0 北村宏司
5 9 ストローハット 牡3 56.0 福永祐一 
5 10 アドマイヤロイヤル 牡5 56.0 安藤勝己 
6 11 ダノンカモン 牡6 56.0 メンディザバル
6 12 ナムラタイタン 牡6 57.0 熊沢重文
7 13 セイリオス 牡5 56.0 田中勝春
7 14 ガンジス 牡3 55.0 蛯名正義
8 15 ヒラボクワイルド 牡6 56.0 浜中俊
8 16 アーリーロブスト 牡6 56.0 吉田豊

○堀添助手 「順調に乗り込めたし、力は出せる状態。ここも終い勝負の競馬に徹してどこまでやれるか」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

蟻洞が判明した時はどうなることかと思いましたが、ここで復帰できたことに感謝したいです。ただ、今回はその病み上がりの1戦ですし、これまで放牧明けの1戦は張りが一息で実戦で動けていません。今回もそういう傾向を受け継いでいますし、過度の期待は酷かと思っています。

久々+東京への長距離輸送でパドックでの落ち着き具合を確認する必要があるかと思います。気負って小走りになったりする程度なら大丈夫なのですが、それ以上となると…。返し馬での鞍上との折り合いもよく見てみたいです。

レースでは、まずゲートが心配です。出遅れるとは思うのですが、制裁を食らわない程度にまとめてもらいたいです。あとは折り合って追走できるか…。繊細な馬なので直線は外へ回すことが多いですが、今回はあえて馬群を縫って出てきてもらいたいです。少しでも距離ロスを控えてもらいたいです。

前走後少し左前がモヤッとしましたし、今回は無事に回ってきてくれるのが何よりです。使いつつ、状態を上げて行ってくれればと思います。

« 京都巧者もいつもの休み明けに比べると追い不足で…。★ロードオブザリング | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.274 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは
 1口愛馬エスポワールシチーに先着した馬は、ローマンレジェンドやワンダーアキュートのように実力のある馬ばかり。この馬とダノンカモンが復帰で、馬券と別に注目と期待をしています。息のいい3歳馬が人気になりますが、壁になってくれたらと期待しています。

玉ちゃんさん、おはようございます。
フォーチュンは3年連続で武蔵野Sへの出走となりますが、どうもこのレースは相性が悪いです。今年も病み上がりで、1ハロン微妙に長いので、どこまで最後の脚を引き出してくれるかに淡い期待を持っています。

3歳馬の層は厚いですが、古馬のバリバリのOP馬相手にどうなんでしょうか。レースの注目は3歳馬の躍進があるかでしょうが、逆に馬券的には昨年の上位馬を再度狙うのが良いのかなとは思います。

おはようございます。

メビウスと同級生のフォーチュン、これからも頑張ってほしいですね。

ローブティサージュの力は半信半疑でしたが、厳しい条件の中、賞金を加算してくれました。これで阪神JFに出走できます。

焼魚定食さん、レースの感想はいかがですか?

ぷーさん、こんばんは
フォーチュンはゲートでパニックになってしまいました。また、ゲート再審査を食らったのは、ちょっと痛いです。

ローブティサージュは少し勝ち馬に離されましたが、キャリア1戦と距離短縮のレースを考えると悪くないと思います。また、2着で賞金を加算できたのは、暮れのG1や桜花賞に向けて大いにプラスだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都巧者もいつもの休み明けに比べると追い不足で…。★ロードオブザリング | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.274 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ