最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 【近況+出資理由】レディブラッサムの11 | トップページ | 【近況+出資理由】ワンフォーローズの11 »

2012年11月24日 (土)

水準以上の動きを稽古で披露。実戦へ行って切れのある走りを見せて欲しい。☆ラストインパクト

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

京都5R メイクデビュー京都(芝2000m) 5枠5番 川田J

ゲート試験合格後はスムーズに調整を進め、今週デビューする事になり、川田騎手は「3頭併せの予定だったけど、最後は5頭併せになって、実戦の様な追い切りでしたね。その中でも抜群の動きをしてくれて、注文の付けようがない内容だったと思います」と話し、調教師は「前にいた併せ馬を交わすぐらいの動きをしてくれたし、良い仕上がりで使えると思います。ディープ産駒にしては馬格があるので、1600mぐらいで競馬をさせたかったけど、ゲートの出が少しモッサリしているので、2000mを使うことにしました。切れると言うより、長く脚を使うタイプなので、2000mは却って良いかもしれないですね」と話しています。また厩務員は「最近はかなり気が前向きになっているし、戦闘態勢が整ったと思うよ。追い切りも数をこなす毎に、確実に良化が見られるし、長く脚を使えるタイプなので、勝負根性はかなりありそうですよ。この仕上げなら十分初戦から勝ち負け出来るレベルだと思います。余程強い馬がいなければ期待は大だと思います」と話しています。(出走情報)

5回京都8日目(11月25日)
5R 2歳新馬
サラ 芝2000メートル 指定 馬齢 発走12:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 タイセイホーネット 牡2 55.0 和田竜二 
2 2 トミケンホッパス 牡2 55.0 川須栄彦  
3 3 キョウワシコウ 牡2 55.0 松山弘平
4 4 トゥザレジェンド 牝2 54.0 福永祐一
5 5 ラストインパクト 牡2 55.0 川田将雅
6 6 サンライズシルバー 牡2 55.0 四位洋文
7 7 メモリーロワジール 牝2 54.0 古川吉洋 
7 8 サンライズウェイ 牡2 55.0 高倉稜
8 9 トゥザルミナス 牝2 54.0 藤田伸二
8 10 ヤマイチパートナー 牡2 55.0 芹沢純一

○松田博師 「ゲートで時間を要したから、2000mへ使ってみる。少しずつ体は締まってきた」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

同世代のジューヴルエール(父ディープインパクト)に出資していたので、同馬への出資は前向きではなかったのですが、口数が減ってきた時にロードカナロア、シルクフォーチュンらの頑張りがあったので、ベタに出資することに決めたのが同馬。

外傷でちょこっとペースダウンした時はありましたが、順調に育成を進めてきました。ただ、1世代上のシルクヴェリタスが1勝を目指していたので、長らくNFしがらきで待たされることになりました。まあ、その分乗り込めたので、ラストインパクト自身も良化を遂げてくれました。

ようやく入厩となった後はスムーズに行くと思っていました。しかしながら、ゲート試験で躓くことに。まさかまさかの4回目でゲート試験を何とか合格してくれました。その後、CWで週2本乗る調教へ移行。併せ馬で少し遅れることが多かったですが、馬体が絞れるにつれ良化。この週の追い切りは手応えは見劣った感じですが、長め(7F)から行って、ラスト1ハロン12秒3でまとめたのは上々だと思います。

デビュー戦は10頭立て。当面のライバルはトゥザヴィクトリーの仔トゥザレジェンドでしょう。ビシッとやっていませんが、確かな脚力を披露しています。人気はおそらくこっちが集めるでしょうか。

ゲートは実戦でも遅いと思うので、序盤は中団から後方での追走になると思います。当面のライバルを見ながら、徐々に押し上げていく筈。そして勢いをつけて4角から直線へ。そこできっちり脚を使って、競り合いを制する形を想像します。

松田博厩舎は初戦から走る厩舎ではありませんが、このメンバーならトゥザレジェンド以外には遅れを取って欲しくありません。ゲートで後手を踏んでも、慌てることなく、自分の走りを貫いてくれれば。実戦に行って、切れのある走りを見せて欲しいです。

« 【近況+出資理由】レディブラッサムの11 | トップページ | 【近況+出資理由】ワンフォーローズの11 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

ラストインパクトの優勝、おめでとうございます。

そこそこは走ると思っていましたが、良血馬がいるのに重たい印、凄い人気、そして強い勝ち方でしたね。

クラシックが意識できる馬ですね。キャンセルが出た時、やはり出資すべきでした。

キングリーは合格の走りだったと思いますが、人間は欲深い動物ですね。

ぷーさん、こんばんは
ラストインパクトへのお祝いのお言葉ありがとうございます。当初はパワー型かなと思っていましたがスラッとして芝で良さそうな走りだったように思いました。また、思いのほかレースセンスが良かったのもビックリしました。今後、強いところと競馬をして、決め手がどうなのかな?とは思います。

キングリーは外々を回って早仕掛けだったかもしれませんね。まあ、それでもこのクラスへのメドは立ちましたし、キングリー自身がパワーアップしてくれれば、まだまだ楽しめると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【近況+出資理由】レディブラッサムの11 | トップページ | 【近況+出資理由】ワンフォーローズの11 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ