2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 稽古で好時計出ているも、中身が伴っているか…。☆シルクレイノルズ | トップページ | 4度目の挑戦でゲート試験合格。☆ラストインパクト »

2012年11月 2日 (金)

30日に栗東・安田隆厩舎へ戻りました。☆ロードクラヴィウス

Photo_3 ロードクラヴィウス(牡・安田隆)父アドマイヤムーン 母ダイワデリカシー

2012.11.01
11月1日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に57.2-42.1-27.7-14.0 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
12.11.01 助手 栗東坂良1回 57.2 42.1 27.7 14.0 馬なり余力

2012.10.31
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、11月17日(土)京都・もちの木賞・混合・ダート1800mに予定しています。

○安田調教師 「10月30日(火)に戻ったばかり。31日(水)は坂路1本を普通キャンターの調整です。特に気に掛かる部分も無し。徐々にピッチを上げられるでしょう。次走はダートで巻き返しを狙う方針。再来週の適鞍を目指して仕上げを進めようと思います」

2012.10.30
10月30日(火)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「入念に稽古を重ねながらも疲れた素振りは無し。脚元を含めて特に不安は生じておらず、相変わらず順調だと思います。移動の段取りが組まれ10月30日(火)にトレセンへ。あとは厩舎スタッフに任せれば大丈夫でしょう。頑張ってくれるはず」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週の段階でそろそろ戻るかなと見ていたクラヴィウスは、昨日栗東・安田隆厩舎へ無事帰ってきました。復帰戦もやはり500万下のもちのき賞を予定しています。

早速に坂路で大きめを乗れていますし、来週と再来週にビシッと2本追えば、出走態勢は整うでしょう。あとは500万下でどこまで通用するか。ダート適性は高いですが、若さが残る馬だけに、このクラスで少し揉まれる必要があるのかなと見ています。

« 稽古で好時計出ているも、中身が伴っているか…。☆シルクレイノルズ | トップページ | 4度目の挑戦でゲート試験合格。☆ラストインパクト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードクラヴィウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稽古で好時計出ているも、中身が伴っているか…。☆シルクレイノルズ | トップページ | 4度目の挑戦でゲート試験合格。☆ラストインパクト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ