2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 坂路で進めるために、厩舎へ戻っています。☆シルクレイノルズ | トップページ | 本日、栗東・笹田厩舎へ戻りました。☆ロードオブザリング »

2012年10月18日 (木)

リフレッシュを終え、栗東・安田隆厩舎へ戻りました。☆ロードカナロア

Photo_3 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

2012.10.17
10月17日(水)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○安田調教師 「10月17日(水)に再びトレセンへ。2週間程度の放牧ながら、気分転換は図れたでしょう。予備登録を行なった香港国際競走は選択肢の1つ。実際の出否に関しては、今後の状態等も踏まえて判断・・・ですね。明日18日(木)より跨り始める予定」

2012.10.16
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。10月17日(水)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「現在も周回コースを緩やかなペースで。心身のリラックスに重点を置いた調整を続けています。どうやら近日中に厩舎へ戻りそう。そんな状況だけに、最後まで同様のパターンでOKかも・・・。まずは無事に送り出すのを第一に考えましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グリーンウッドでリフレッシュしていたカナロアですが、昨日厩舎へ戻りました。

次走に関しては、香港遠征も視野に入っていますが、ひとまずは今後の状態次第で白紙のまま。国内にとどまるのなら、マイルCSよりも阪神Cが有力でしょうか。差す競馬がベストと判明した現状なら1400m挑戦もありかと。1400mにメドが立っていれば、来春に阪急杯→高松宮記念というローテを組み立てることができます。

グリーンウッドではごく軽めの調整だったので、これから徐々にピッチを上げて行くことになります。まだ目に見えない疲れが残っているかもしれないので、立ち上げは慎重を期して欲しいです。

« 坂路で進めるために、厩舎へ戻っています。☆シルクレイノルズ | トップページ | 本日、栗東・笹田厩舎へ戻りました。☆ロードオブザリング »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 坂路で進めるために、厩舎へ戻っています。☆シルクレイノルズ | トップページ | 本日、栗東・笹田厩舎へ戻りました。☆ロードオブザリング »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ