最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ハナ差2着に敗れるも、ひと夏越しての馬体面の成長が顕著。これなら今後も楽しめる1頭に。☆シルクラングレー | トップページ | 2番手追走も、4角で早々に失速して10着に敗れる。★ロードレグルス »

2012年10月 7日 (日)

揉まれない外枠を生かして、悔いのない1戦を。★シルクベルジュール

Photo_3 シルクベルジュール(セ・飯田雄)父アドマイヤコジーン 母チェリッシュレディ

京都12R 500万下(ダ1200m) 8枠15番 高倉J

未勝利戦は除外確実な状況が続いた為、今回は500万条件に格上挑戦する事になり、調教師は「ここまで待ったのだから、長い距離はパスして、1200mの番組に登録しました。追い切りは後半のハロー掛け後だったので、走りやすい馬場だったとは思いますが、全体的に時計は掛かっていたみたいで、それを考えれば動けていた方だと思いますよ。ここに来てグンと状態も上がってきているし、未勝利の番組を使えていれば、かなり期待出来ていたと思いますが、ここでも頑張ってほしいですね」と話しています。(出走情報)

4回京都3日目(10月8日)
12R 3歳上500万下
サラ ダート1200メートル 指定 定量 発走16:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アグネスアンジュ 牝4 52.0 中井裕二
1 2 タオ 牡4 57.0 浜中俊
2 3 エリモミヤビ 牝4 55.0 幸英明
2 4 ウォーターサウンド 牡5 57.0 鮫島良太
3 5 ビューティサフラン 牝3 53.0 和田竜二
3 6 エールビスティー 牡3 55.0 藤岡佑介
4 7 エクストラトーン 牡3 55.0 太宰啓介
4 8 タランテラ 牡3 55.0 川須栄彦
5 9 ナイトレイダー セ4 57.0 渡辺薫彦
5 10 ツルオカハチマン 牡3 55.0 荻野琢真
6 11 トウカイチャーム 牡4 57.0 松山弘平
6 12 キタサンウンリュー 牡3 55.0 武幸四郎 
7 13 レッドグラサージュ 牡3 52.0 菱田裕二
7 14 フィールドポップ セ5 57.0 秋山真一郎
8 15 シルクベルジュール セ3 55.0 高倉稜
8 16 エーシンボダイジュ 牡4 57.0 岩田康

○飯田雄師 「落ちていたトモの肉が戻ってきた。500万下では厳しいけど、やっと体調は良くなってきたからね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スーパー未勝利を使えなかったシルクベルジュール。最終戦といえる今回は500万下への格上挑戦です。

前走は芝1200での1戦でしたが、スタートを決めてレースの流れに乗れていたと思いましたが、直線で脚を使うところがなかったです。『前が詰まりっぱなし…』という騎手のコメントでしたが、デキ自体も良くなかったかもしれません。

そこを使って、少し間隔が空いたことで、ベルジュールの元気は戻ってきました。今度はもう少し積極的に動いて欲しいです。飯田調教師も1200という短距離にこだわって、ここまで待ってくれました。ダートの適性はちょっと未知数ですが、稽古駆けするタイプなので、マイナスにはならないと思います。

気の悪さを抱えているので、この枠はプラスです。揉まれない位置で競馬が出来ると思います。あとは500万下の速い流れに対応できるかどうか。馬群が縦長になった方が、捌きやすいとは思います。高倉Jには思い切って1発狙うような騎乗をお願いしたいです。

最後の1戦になると思うので、悔いのない走りをベルジュール&高倉Jには見せてもらいたいです。

« ハナ差2着に敗れるも、ひと夏越しての馬体面の成長が顕著。これなら今後も楽しめる1頭に。☆シルクラングレー | トップページ | 2番手追走も、4角で早々に失速して10着に敗れる。★ロードレグルス »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクベルジュール」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん こんばんは。

~『最後の1戦になると思うので、悔いのない走りをベルジュール&高倉Jには見せてもらいたいです。』~ との焼魚定食さんの
お言葉通りと私も思います。
除外が続き、ここまで待ったという師のお言葉にも期待が無いわけでもないかと。
千二の距離は、どうも私には忙しいというイメージがあり、決して強気にはなれませんが 師のお考えを私も受け入れ明日のベルのレースを見守りたいと思います。
厳しいレースとなるかと思いますがホント悔いのない走りをしてもらいたいですね。

流星さん、こんばんは
ベルジュールは力を秘めていると思うのですが、心身となかなか噛み合わないでここまで来てしまいましたね。“未勝利の番組を使えていれば、かなり期待出来ていた”とのコメントは、裏を返せば500万下では厳しいということでしょうね。

前走が馬群の後ろを回ってきただけの競馬だったので、しっかりレースを走りきってもらいたいです。この距離も前走は追走できていたので、悪くはないと思っています。

苦戦は避けられませんが、1発を狙って勝ちに行く競馬をしてもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハナ差2着に敗れるも、ひと夏越しての馬体面の成長が顕著。これなら今後も楽しめる1頭に。☆シルクラングレー | トップページ | 2番手追走も、4角で早々に失速して10着に敗れる。★ロードレグルス »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ