2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ジックリ立て直す予定が一転、4日に栗東・池添厩舎へ帰厩しました。☆シルクアーネスト | トップページ | 出資が確定しました。 »

2012年10月 8日 (月)

4角手前で早くも万事休す。気分良く走りきることができずに14着。★シルクベルジュール

Photo_3 シルクベルジュール(セ・飯田雄)父アドマイヤコジーン 母チェリッシュレディ

京都12R 500万下(ダ1200m) 14着(16番人気) 高倉J

高倉騎手 「スタートは抜群に良かったけど、周りの馬がそれ以上に速くて、道中は追走で一杯でした。もう少し息の入る所があれば、終いの脚を使えていたとは思いますが、このクラスになるとなかなか前も止まらないので、厳しかったと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

小倉最終週以来の競馬となったベルジュール。稽古を消化しながら、なかなかレースを使えなかった影響か、パドックでは少しイラついているように感じました。返し馬でも口を割ったりと行儀良くしてくれませんでした。元気は良かったですが、空回りしていた感じでしょうか。

スタートは五分に出るも、このレースは速い馬が揃っていたので、レースは流れて行きます。序盤はその流れに対応できているように見ていましたが、3角すぎから気ムラな面を覗かせて、追っ付けていく感じに。4角を回ってくる時点で手応えもなかったです。

入厩した当時は、1勝を挙げているラングレー・アポロンよりも坂路での動きは光っていました。この2頭が勝ったのでベルジュールにもチャンスがあると思ったのですが…。

距離適性や芝orダート向きなど本質を把握できないまま、終戦となってしまいそうです。レースを経験するごとに、気性面の難しさが顔を覗かせるように。また、弱いところがパンとしてくるのに時間が掛かりすぎたのが、後々へ響きました。

近日中に寂しい決断が下されることになるでしょうが、少しでも良い余生を送れることを願っています。

« ジックリ立て直す予定が一転、4日に栗東・池添厩舎へ帰厩しました。☆シルクアーネスト | トップページ | 出資が確定しました。 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクベルジュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジックリ立て直す予定が一転、4日に栗東・池添厩舎へ帰厩しました。☆シルクアーネスト | トップページ | 出資が確定しました。 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ