最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 実績のない芝でのレース。だいぶしっかりしてきた今の状態で果たしてどうか…。☆シルクプラズマ | トップページ | 揉まれない外枠を生かして、悔いのない1戦を。★シルクベルジュール »

2012年10月 7日 (日)

ハナ差2着に敗れるも、ひと夏越しての馬体面の成長が顕著。これなら今後も楽しめる1頭に。☆シルクラングレー

Photo シルクラングレー(牡・友道)父クロフネ 母ジブリール

京都6R 500万下(ダ1800m) 2着(5番人気) 竹之下J

竹之下騎手 「外枠だったので、前半は無理して行かないで、好位で競馬させましたが、自分から気を出して走っていたし、良い感じで追走出来ていました。勝負所で交わされても、また最後に盛り返してきてくれた様に、良い勝負根性を出してくれたし、次はもっと良くなってくると思うので、期待出来そうですね」

調教助手 「ソエの状態も良さそうだし、太目ながら状態は良かったので、それなりには期待出来ると思っていましたが、勝ち負けまで来るとはさすがですね。今回は一叩きが必要だと思っていましたが、今日の内容ならば、次走は確実に勝ち負けしてくれると思いますよ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○竹之下騎手 「外枠だったので、今日は途中からでもいい位置を取りに行くつもりでした。まだ太かったですが、前回気にしていたソエもスッキリしてフレッシュな状態でしたし、最後は内から馬が来たらまた伸びてくれました。すぐにチャンスがくると思いますよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

20キロ増でも太め感はなく、ほとんどが成長分だろう。1~2角で掛かり気味に前へ。何とかなだめて追走。勝ち馬が早目に被せてきて直線では脱落ムードすらあったが、内からきたエリモと併せ馬の形になるとグイグイと盛り返した。まだ難しさは残っているようだが、能力は十分。(B誌)

20キロ増でも数字ほどの太め感は感じられず、毛ヅヤも良かった。ソエが治まって、1~2コーナーでは掛かり気味ぐらいの行きっぷり。向正面で頭をあげる仕草を見せるなど、気性面でまだ若さは残っているが、直線の攻防では差し返す勝負根性を発揮した。なかなか力はある。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走時よりプラス20キロで出走したシルクラングレー。最初、数字だけ知った時は正直ガクッと肩を落としました。しかし、パドックに出てきたラングレーの姿はちょっとビックリ。春よりも背がかなり伸びて、バランスが整って見栄えする好馬体になっていました。4~6キロは太かったかもしれませんが、一転、“これは!”と期待が高まりました。イレ込むことなく落ち着いて周回できていたと思います。そしてレースへ。

返し馬の時点から、折り合いが難しそうな印象でしたが、向正面で頭を上げるシーンもあったり、竹之下Jが何とかなだめながらの追走。以前からの課題といえる口向きの悪さは解消できていませんでした。まあ、それでも先団で競馬を進めて直線へ。

勝ち馬に外から被される形になって、手応えが怪しくなり、沈みそうな態勢に。一旦は4番手に落ちたかもしれません。しかしながら今度、内から3着馬が伸びてくると、逆に根性を発揮。少し抜け出してフワッとしたような勝ち馬に急接近。1完歩ずつ追い詰めて並ぶ形でゴールへ。ゴールを越したところでは前に出ていましたが、残念ながらハナ差及ばずの2着に敗れました。

相手関係に恵まれた面もありますが、ここまで頑張ってくれるとは予想していませんでした。また、ここまで馬体面での成長があろうとは…。嬉しい誤算です。これならまだまだコツコツと上を目指して行けると思います。

もともと陣営は次の新潟で勝負というコメントでした。その思惑どおりに、次走は人気を集めることになっても、結果で応えてもらいたいです。ハナ差2着はちょっと残念も、先々が楽しみになる1戦となりました。

« 実績のない芝でのレース。だいぶしっかりしてきた今の状態で果たしてどうか…。☆シルクプラズマ | トップページ | 揉まれない外枠を生かして、悔いのない1戦を。★シルクベルジュール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実績のない芝でのレース。だいぶしっかりしてきた今の状態で果たしてどうか…。☆シルクプラズマ | トップページ | 揉まれない外枠を生かして、悔いのない1戦を。★シルクベルジュール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ