2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 炎の十番勝負・2012秋 | トップページ | 女王カレンチャンを外から捻じ伏せる圧巻のパフォーマンス。☆ロードカナロア »

2012年9月30日 (日)

今度は大外枠…。G1獲りに試練が続くも、岩田Jとのコンビ2戦目で。☆ロードカナロア

Photo_2 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

9月30日(日)中山11R・スプリンターズS(G1)・国際・芝1200mに岩田Jで出走します。追い切りの短評は「馬体充実動き目立」でした。発走は15時40分です。

4回中山9日目(9月30日)
11R スプリンターズS(G1)
サラ 芝1200メートル(右・外回り)国際 指定 定量 発走15:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マジンプロスパー 牡5 57.0 福永祐一
1 2 フィフスペトル 牡6 57.0 蛯名正義
2 3 ドリームバレンチノ 牡5 57.0 松山弘平 
2 4 サンカルロ 牡6 57.0 吉田豊
3 5 ラッキーナイン セ5 57.0 プレブル
3 6 エーシンヴァーゴウ 牝5 55.0 内田博幸
4 7 リトルブリッジ セ6 57.0 パートン
4 8 スプリングサンダー 牝5 55.0 四位洋文  
5 9 サンダルフォン 牡9 57.0 酒井学
5 10 ブルーミンバー 牝7 55.0 松岡正海
6 11 パドトロワ 牡5 57.0 安藤勝己
6 12 キャプテンオブヴィ セ7 57.0 チャベス
7 13 ダッシャーゴーゴー 牡5 57.0 横山典弘
7 14 カレンチャン 牝5 55.0 池添謙一
8 15 エピセアローム 牝3 53.0 武豊 
8 16 ロードカナロア 牡4 57.0 岩田康誠

○安田隆師 「もともとスタートが速いですし、前走でテンから出して行ったことでスッと先行できると思うので、外枠でも大きな距離ロスはないと思います。前走を使って筋肉の張りや毛ヅヤが良くなっているし、この馬にとっていい気候にもなりました。まだ完成の域には至っていないけど、G1でも通用するだけの力は持っていると思います」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【スプリンターズS】ロードカナロア 岩田騎手に託す(スポニチより)

3頭出しの安田厩舎は同じ馬運車で中山へ。午後3時38分に到着した。レースではライバルとなるが、普段から調教を共にする3頭。知った顔同士の長距離輸送で、それぞれリラックスした様子だ。

最後に馬房に収まったロードカナロアはカイバおけを用意されると、首を深く突っ込んでムシャムシャ。食欲旺盛だ。「輸送は無事にクリア。函館スプリントS、セントウルS(共に2着)の時は少しボーッとした感じだったが、今回はスイッチが入っている。レースを使ってきたのと涼しくなったことで、具合はグッと良くなった」。岩本助手の表情は明るい。

大外16番枠もプラスに捉えている。「カレンチャンに比べると不器用なタイプだから、かえって外枠の方が乗りやすいのでは。その辺は、岩田さんが分かって乗ってくれるから心強い」。名手の手綱に全てを託し、初G1へ、目の前の女王に全力でぶつかっていく。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

初めてのG1挑戦となった高松宮記念は最内枠。一転、今回は大外枠が当たりました。この辺にレース前から運の弱さを感じてしまいます…。決まってしまったのは仕方ないですが、運を呼び込む力・流れがこちらに向いていないのは心配です。

この枠からの出走だと、距離ロスを避けるために、スタートを決めて前めのポジションを取りに行くことになると思います。そこでどれだけ脚を使うことになるか。スッと二の脚がついて流れに乗れれば良いのですが、追っつけるシーンがあったり折り合いを欠くシーンがあったりすれば、ラストの伸びに応えてくると思います。また、目標にもなりそう。難しいレースを強いられそうです。先週より芝が2センチ長くなっているのも、あまりプラスではないような…。

それでも前走を叩いて、カナロアの体調・気合はグンと良化したのは明らかです。前走時、無事に栗東の夏を過ごせたとコメントがありましたが、クタッとして活気が足りなかったですし、柔らか味に欠けていたと思います。そういう中でも先頭に立って押し切ろうとするシーンがあったのは能力の証です。

その後の反動も少なく、負荷を掛けて中2週で2本時計を出してきました。最終追い切りはフットワークが大きく、柔らか味も十分。真っ直ぐに駆け上がる迫力のある姿が目立ちました。

あとは大一番に強い鞍上の手腕に託すのみです。1度レースでコンタクトを取ったので、今度はそれにしっかり味付けをしてくれると思います。ロスを少なく、追い出しをギリギリまで我慢してもらいたいです。天気もギリギリ持ちこたえて欲しいところ。悔いのないレースをしてくれることを第一に願っています。

« 炎の十番勝負・2012秋 | トップページ | 女王カレンチャンを外から捻じ伏せる圧巻のパフォーマンス。☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食様、こんにちは!
カナロア君、大外になりましたね・・・
外不利とは言いますが、7枠が良い成績のようで、
あまり気にしないでいいのでしょうかね?

騎手も良いし、頑張ってくれると思います。
応援していますよ!

焼魚定食さんこんにちは。
カナロアは大外になりましたけど、有力馬の多くが外よりですね。こうなると内枠の馬がこわいけど、今回はチャンスですよ。岩田がきっと決めてくれるでしょう。

おめでとうございます!
ロードカナロア強かったですね^^

焼魚定食さん、ロードカナロアスプリンターズS制覇おめでとうございます。
見事なレコード勝ちでした!さすが岩田です!!

優勝おめでとうございます。
凄いです。飛んで来ました。

焼魚定食さん、こんにちは。

ロードカナロアのG1制覇おめでとうございます。
この馬は本当に強い。
未完成の状態でこのパフォーマンスには驚きです。
これから数年はカナロアが王者としてスプリント界に君臨しそうです。

本当におめでとうございました。

カナロワの優勝、おめでとうございます。まだ4歳馬、けががないように走ってほしいですね。

フラムドグロワールは岩田騎手にやられて2着。2着だから喜んでいいのですが。

焼魚定食様、こんばんは!

ロードカナロア優勝おめでとうございます。
G1制覇ですね!

短距離路線の中心となりましたね。

G1制覇おめでとうございます。来年カレンチャンいなそうだし、敵いなそうですね。羨ましいです。

ロイスさん、こんばんは
レース前、レース後もコメントありがとうございます。正直レース前は自信はなかったですが、外枠でスムーズにレースが出来たのが大きかったです。今日のような差す競馬がベストでしょう。

デビュー時から大きいところを狙える大器と期待していましたが、夢が実現してホッとしています。カナロアへのお祝いのお言葉ありがとうございました。

マタさん、こんばんは
レース前、レース後もコメントありがとうございます。岩田Jはカレンチャン完全マークだったようですね。ここ1番腹をくくって乗りこなすのはさすがです。コンビ2戦目でカナロアの良いところを全て引き出してくれました。やはり大舞台で頼りになる騎手ですね。あと、前2走で負けたドリームバレンチノ、エピセアロームがG1で3、4着に入ってくれたのも、ちょっと嬉しかったです。カナロアへのお祝いのお言葉ありがとうございました。

通りすがりのMさん、こんばんは
カナロアへのお祝いのお言葉ありがとうございます。最後はカレンチャンを捻じ伏せるような強い内容だったと思います。他の出資馬でG1で惜しい競馬が続きましたが、ホッとひと安心な1勝でした。

山下さん、こんばんは
カナロアへのお祝いのお言葉ありがとうございます。大外枠に入った時はツキのなさを感じましたが、しっかり脚を溜めて、直線で弾けてくれたと思います。今日のような競馬が1番合う形かと思います。勝ち切れなかった3走の鬱憤を晴らしてくれました。

ポールさん、こんばんは
カナロアへのお祝いのお言葉ありがとうございます。ここ3走勝てなかったので評価が揺らいでいましたが、順調に仕上がって今回はこれまでの鬱憤を晴らす内容だったと思います。最後は見事な弾けっぷりだったと思います。父キングカメハメハも完成に近づいた時、圧巻の強さを見せましたが、カナロアもタイプは違えど、父のような強さをこれからも発揮してもらいたいです。ここまで大事に使ってきたのがようやく花開きました。

ぷーさん、こんばんは
カナロアへのお祝いのお言葉ありがとうございます。コースでビシビシ稽古が出来るようになれば完成形だと思いますが、まだ坂路がないと手緩い仕上げになってしまう現状です。まだまだ進化できる素材だと感じています。

募集DVDを見て、これは走ると期待した馬。実際に走ったのはカナロアぐらいですが、余計に嬉しいです。

フラムドグロワールは2着に敗れてしまいましたが、レース振りはかなり良かったと思います。芙蓉S2着馬は出世していますし、上手に育って行って欲しいですね。

wakaifさん、こんばんは
カナロアへのお祝いのお言葉ありがとうございます。今日は久しぶりに強いカナロアを見せてくれました。カレンチャンを負かしたのは価値があると思います。これまで大事に育ててもらってきたので、今後も1歩1歩進んで行ってもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 炎の十番勝負・2012秋 | トップページ | 女王カレンチャンを外から捻じ伏せる圧巻のパフォーマンス。☆ロードカナロア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ