2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 気の悪さは益々エスカレート。どれだけ競馬に参加できるか…。★オレンジブルーム | トップページ | 3走目で馬体が絞れて、目覚めてきて欲しいも…。★シルクヴェリタス »

2012年9月 1日 (土)

この条件で勝ち負けは厳しいも、5着以内なら…。☆ロードエストレーラ

Photo ロードエストレーラ(牡・浅見)父ジョウテンブレーヴ 母アカイリュウセイ

9月2日(日)札幌4R・3歳未勝利・混合・ダート1000mに三浦Jで出走します。追い切りの短評は「動きスムーズ」でした。発走は11時20分です。

2回札幌6日目(9月2日)
4R 3歳未勝利
ダート1000メートル 混合、指定、馬齢
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ハクユウリリー 牝3 54.0 藤岡佑介
2 2 ニホンピロナンシー 牝3 51.0 横山和生
3 3 ヒヤマサンデー 牡3 56.0 柴田大知
4 4 アデヤカ 牝3 54.0 古川吉洋
5 5 サフィラ 牝3 51.0 菱田裕二
5 6 ユーコーフラッシュ 牡3 56.0 五十嵐冬樹
6 7 アートオブパナシェ 牝3 54.0 川島信二
6 8 シャングリラ 牝3 54.0 荻野琢真
7 9 サイファーバトル 牡3 56.0 丸田恭介
7 10 ロードエストレーラ 牡3 56.0 三浦皇成
8 11 ウォーターカーリー 牝3 54.0 黛弘人
8 12 セレブレートサマー 牝3 51.0 菅原隆一

○浅見助手 「前走時は使い詰めの疲れがあったみたい。中間は放牧でリフレッシュ。未勝利では本来、地力上位の馬なので巻き返しを」(大スポより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビューから16戦目となるエストレーラ。タフに良く頑張ってくれていますが、もう少しレースを狙って使って欲しかったのが本音です。“行け行けドンドン”で使い、メンバーが落ちるレースを巡り続けるも勝てず、最後は適性を感じないダート1000mに辿り着いてしまいました。

使える脚に限りがあるので、ゲートを出たなりで最後に賭ける戦法がエストレーラには合っている筈です。しかしながら、この距離では序盤に置かれることに。挽回しようとして押し上げると、きっちり最後の脚にその影響が出てしまいます。また、単純にこの条件で勝ち負けできる時計への対応が難しいのだと思います。陣営もこの条件は厳しいという認識はあるでしょうが、北海道に連れてきた手前もあって、他の条件へ使いにくいのでしょうね。

前走後は権利を逃した為、ケイアイファームへ放牧。かなり疲れが蓄積していた為、疲れが抜けるのに時間が掛かりました。レースを使うにあたり、乗り込み量は足りないかと。それでいて、追い切りも軽めなのは気掛かりです。精神面でリフレッシュされていても、馬体がどこまで付いて来てくれるか…。正直、このレースで勝ちを望むのは酷かと思います。それでも掲示板を確保するくらいは可能な筈。阪神のダート1200なら条件的に前進が見込めるだけに、スーパー未勝利への切符を掴んだもらいたいです。

« 気の悪さは益々エスカレート。どれだけ競馬に参加できるか…。★オレンジブルーム | トップページ | 3走目で馬体が絞れて、目覚めてきて欲しいも…。★シルクヴェリタス »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードエストレーラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気の悪さは益々エスカレート。どれだけ競馬に参加できるか…。★オレンジブルーム | トップページ | 3走目で馬体が絞れて、目覚めてきて欲しいも…。★シルクヴェリタス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ