2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« しっかり負荷を掛けて、大一番に臨めるのが何より。☆ロードカナロア | トップページ | 馬体の回復がスロー。ピッチを上げずに我慢の調整へ。★アンビータブル »

2012年9月27日 (木)

坂路で15-15を開始。帰厩に向けてピッチが上がってきました。☆シルクキングリー

Photo_3 シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動40分行った後、本馬場でダクとキャンター1,800m、坂路1本の調教を付けられています。牧場担当者は「先週から坂路で15-15を開始しました。速いところを始めた後も変わりありませんし、このまま帰厩に向けて乗り込んで行きます」と話しています。(9/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

宇治田原優駿STに移動後も順調に調整されているキングリー。坂路で15-15の速いところも開始しています。捻挫やザ石で7月中は悩まされましたが、8月からは軌道に乗ってきました。厩舎に戻れば、早めに使い出されるでしょうから、きっちり仕上げを進めてもらいたいです。ひと夏越して、どこまで成長してきてくれているか…。春の戦ってきた相手からも、まだまだ頑張ってくれると期待しています。

« しっかり負荷を掛けて、大一番に臨めるのが何より。☆ロードカナロア | トップページ | 馬体の回復がスロー。ピッチを上げずに我慢の調整へ。★アンビータブル »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しっかり負荷を掛けて、大一番に臨めるのが何より。☆ロードカナロア | トップページ | 馬体の回復がスロー。ピッチを上げずに我慢の調整へ。★アンビータブル »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ