2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 明日、栗東・池添厩舎へ戻ります。☆シルクアポロン | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・関東馬) »

2012年9月 6日 (木)

ロードなお馬さん(3歳・放牧組)

Photo_6 ロードガルーダ

滋賀・ヒルサイドステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、タペタコース・ダク800m→キャンター1600m(1ハロン22~25秒ペース)、タペタ坂路コース・キャンター1000m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「ウチへ来て1ヶ月ちょっと。当初から身体に傷みは殆んど無かったですからね。すっかり気分転換も図れた感じ。体調も安定しており、順調だと思います。池江先生は帰厩のタイミングを計っている様子。いつ声が掛かっても対応できるでしょう」

Photo_6 アンビータブル

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク800m→キャンター1600m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「2本の登坂を課すように。また、18-18のキャンターを始めています。調教レベルを高めてからもフットワークに何ら違和感は無し。馬自身に脚元を気に掛ける素振りも窺えませんよ。だいぶ調子を取り戻した感じ。このリズムで運べれば・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当初は今開催の阪神で復帰予定だったロードガルーダ。3歳未勝利馬の生き残りを賭けた時期だけに予定より待たされています。また、池江寿師がオルフェーヴルに係っているのも大きいでしょうか。ガルーダ自身は良い状態をしっかりキープ。速い追い切りは足りているので、馬の後ろで我慢させるなど実戦に繋がるように心がけてもらいたいです。とにかく疲れを溜め込まないように注意を。

アンビータブルは早めの処置で、右前脚の骨瘤による影響をだいぶ軽減できました。もうすぐ15-15を織り交ぜた調教もできそうです。動きは非凡な馬なので、気性面がどうなのかが全てになってくることでしょう。

« 明日、栗東・池添厩舎へ戻ります。☆シルクアポロン | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・関東馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)アンビータブル」カテゴリの記事

(引退)ロードガルーダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明日、栗東・池添厩舎へ戻ります。☆シルクアポロン | トップページ | シルクなお馬さん(4歳・関東馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ