出資馬一覧

最近のコメント

« 坂路で15-15を開始。帰厩に向けてピッチが上がってきました。☆シルクキングリー | トップページ | 25日に栗東・音無厩舎へ戻っています。☆シルクドリーマー »

2012年9月27日 (木)

馬体の回復がスロー。ピッチを上げずに我慢の調整へ。★アンビータブル

Photo_2 アンビータブル(牝・安田隆)父ブライアンズタイム 母アンビナウン

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。まだ全体的に良化途上の面を窺わせており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○安田調教師 「15-15程度を行くように。9月27日(木)も同等の内容を課す予定です。ただ、当面は馬体回復が最優先。本格的な稽古は控えようと思います。まだ見通しを立てるのも難しそう。具体的な目標を掲げるのは、もっと段階が進んでから・・・でしょう」

≪調教時計≫
12.09.27 助手 栗東坂良1回 57.3 41.0 25.4 12.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

栗東へ戻ってきて21日に坂路で時計になるところを乗られましたが、まだ北海道からの輸送で減った馬体が戻りきっていないようです。精神的にイライラしたところが見受けられるのかな? まずは馬体のボリュームを取り戻すことに重きを置いての調整していくとのこと。

脚元の問題ではないので、軌道に乗りさえすれば大丈夫でしょうが、こういう面jからも、実戦へ行っての気性面の不安は拭えませんね。春からの変わり身はどうなんでしょうか。

« 坂路で15-15を開始。帰厩に向けてピッチが上がってきました。☆シルクキングリー | トップページ | 25日に栗東・音無厩舎へ戻っています。☆シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)アンビータブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 坂路で15-15を開始。帰厩に向けてピッチが上がってきました。☆シルクキングリー | トップページ | 25日に栗東・音無厩舎へ戻っています。☆シルクドリーマー »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ