最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 両前脚がソエっぽい感じに。一旦、放牧に出して立て直すことも視野に。★ロードクラヴィウス | トップページ | シルクなお馬さん(5歳以上・関西近郊組) »

2012年9月 8日 (土)

本番でも強敵にある相手にここで一矢報いたい。☆ロードカナロア

Photo_3 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

9月9日(日)阪神11R・セントウルS(G2)・国際・芝1200mに岩田Jで出走します。追い切りの短評は「余裕ある動き」でした。発走は15時35分です。

4回阪神2日目(9月9日)
11R セントウルS(G2)
サラ 芝1200メートル 3歳上オープン 国際 指定 別定 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ベイリングボーイ 牡8 56.0 高倉稜
1 2 サンカルロ 牡6 57.0 吉田豊
2 3 マジンプロスパー 牡5 56.0 浜中俊
2 4 エピセアローム 牝3 52.0 武豊 
3 5 エーシンホワイティ 牡5 56.0 福永祐一
3 6 カレンチャン 牝5 56.0 池添謙一
4 7 ヘニーハウンド 牡4 56.0 川島信二
4 8 マコトナワラタナ 牝3 52.0 松山弘平
5 9 ロードカナロア 牡4 56.0 岩田康誠
5 10 エーシンヴァーゴウ 牝5 55.0 佐藤哲三 
6 11 エーシンリジル 牝5 54.0 川須栄彦
6 12 アウトクラトール 牡7 56.0 藤岡佑介  
7 13 エーシンヒットマン 牡4 56.0 幸英明
7 14 サドンストーム 牡3 54.0 勝浦正樹
8 15 スギノエンデバー 牡4 56.0 北村友一
8 16 アンシェルブルー 牝5 54.0 和田竜

○安田隆師 「前走のダメージもなく、北海道からの輸送もクリアしてくれて、夏負けの兆候も見せなかった分、中身の濃い調教ができました。洋芝の小回りから野芝の広いコースに替わるのはプラスですし、まだ先々良くなる馬ですが、現時点でも十分に通用する力を持っています」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の函館SSはラスト100mで猛然と追い込むも、しっかり脚を伸ばしたドリームバレンチノを捕らえられずに2着に終わったロードカナロア。坂路での仕上げが出来なかったのも微妙に影響したものと思います。

栗東へ戻ってからは、速い段階から好時計を連発し、週2本きっちり時計をマークできたのが収穫です。少し暑さが応えてピリッとしていませんでしたが、ここ2週の併せ馬でスイッチも入ったでしょう。馬体の筋肉量は前走とは明らかに違います。今度はしっかり脚を伸ばしてくれるものと期待しています。

今回は前哨戦といえ、スプリント女王のカレンチャン、高松宮記念2着サンカルロ、5着マジンプロスパーと本番でも強敵になる顔ぶれが揃います。そこに香港勢が本番で加わります。カナロアにとっては、本番への楽しみが出来るように、高松宮記念で先着を許した2頭に一矢報いたいレースです。

枠は真ん中の良いところに入りました。内枠にカレンチャンがいるのも好都合です。昨年のスプリンターズSでカレンチャンが内のロケットマンを封じたような走りが出来れば…。同厩舎なのでそう厳しくはできないでしょうが、早めに射程圏に入れて並び駆ける競馬をしてもらいたいです。スッと好位置でじっと脚を溜めて、直線で爆発させてもらいたいです。暑い栗東で丹念に乗り込んだ成果を見せてもらいたいです。

« 両前脚がソエっぽい感じに。一旦、放牧に出して立て直すことも視野に。★ロードクラヴィウス | トップページ | シルクなお馬さん(5歳以上・関西近郊組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 両前脚がソエっぽい感じに。一旦、放牧に出して立て直すことも視野に。★ロードクラヴィウス | トップページ | シルクなお馬さん(5歳以上・関西近郊組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ