最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 今度は大外枠…。G1獲りに試練が続くも、岩田Jとのコンビ2戦目で。☆ロードカナロア | トップページ | 初芝でレース内容は決して悪くないも、9着に終わる。★シルクヴェリタス »

2012年9月30日 (日)

女王カレンチャンを外から捻じ伏せる圧巻のパフォーマンス。☆ロードカナロア

Photo_3 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

9月30日(日)中山11R・スプリンターズS(G1)・国際・芝1200mに岩田Jで出走。16頭立て2番人気で8枠16番からハイペースの道中を8、8、9番手と進み、直線では大外を通って0秒1差で優勝。7勝目を飾りました。馬場は良。タイム1分06秒7、上がり33秒4。馬体重は6キロ減少の494キロでした。

○岩田騎手 「前回は早く動き過ぎた分の負け。同じ失敗を繰り返さぬよう、じっくり焦らず・・・と思っていました。序盤から結構なハイペース。この馬のリズムを大事に運びつつ、前方にカレンチャンを見据えられる絶好のポジションだったでしょう。4コーナーを回っても手応え十分。具合が上向いているのは返し馬の時点で確認しており、あとは追い出しを我慢して真っ直ぐに走らせれば・・・と言った感じでした。このレースを勝つ為に自分へ騎乗依頼を頂いたはず。責任を果たせて良かったです」

○安田調教助手 「枠順が発表された時点で、これならカレンチャンと一緒に付いて回れるのでは・・・と。そんな意味では、大外枠も不利とは違ったでしょう。良馬場でレースを迎えられたのも運が味方した感じ。これまで1つ1つ教え込んで来た事が、ようやく実を結んだのを嬉しく思います。一旦、リセットの時間は必要かも。その後のプランに関しては改めて相談・・・ですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○岩田康騎手 「強い馬が強いレースをして勝てたということです。前回は暑さと馬への過信があって脚が上がってしまいましたが、前回の失敗をしないように心がけて乗りました。今日はカレンチャンだけを見ながらレースをしました。スプリンターズSを勝つことが自分の使命だと思っていたので、それを果たせてよかったです」

○安田隆調教師 「前走は函館スプリントSから3ヶ月のブランクがあり、直線でモタモタしていました。そのレースを使って体調がグーンとアップしたので、今日は自信を持って臨めました。高松宮記念からひと夏超えて馬がたくましくなり、足腰がしっかりしてきました。今後についてはまだ白紙ですが、オーナーと相談して、海外も含めていろいろと前向きに考えたいと思います」 (ラジオNIKKEIより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

序盤は中団でジックリと構え、カレンチャンを目標にタイミング良く追い出された。勝負どころでの反応も機敏だったし、直線の叩き合いを制して悲願のG1ホースに。ひと夏を越して馬体に厚みを増した印象だし、今後の活躍に更なる期待が高まる。(B誌)

はち切れんばかりの筋肉を誇示し、落ち着きも満点。ゲートを出たなりで中団のやや後ろを追走する。前に2着馬を見る形で外めをじっくりと進め、4コーナーからハミを掛け直して追撃態勢に入る。坂下からグンと脚を伸ばし、最後はきっちりとねじ伏せ、歓喜のゴールに飛び込んだ。新時代の幕明けを感じさせる強い勝ちっぷり。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【スプリンターズS】逆転カナロア!驚速レコードV (スポニチより)

新短距離王が誕生した。秋のG1開幕戦「第46回スプリンターズS」が30日、中山競馬場で行われた。2番人気のロードカナロアが1分6秒7のコースレコードで快勝。スプリントG1・3連覇を狙った女王カレンチャンは2着に敗れたが、安田隆行師(59)はワンツー独占の快挙。騎乗した岩田康誠騎手(38)は、フェブラリーS、桜花賞、ダービーに続く今年G1・4勝目。秋のG1シリーズへ最高のスタートを切った。

ゴールの瞬間、ロードカナロアの馬上で、岩田は左腕を真っすぐスタンド方向へ突き出す。拳は握らず、手のひらを大きく開き、大歓声にアピールした。「この馬を任された時から、ここで勝たせるのが使命と思っていた。強い馬で最高のパフォーマンスを見せることができた」。表情には大仕事をやってのけた充実感が漂っていた。

会心の騎乗だった。道中は中団よりやや後ろを追走。「前が凄いペースで飛ばしていたから、結果的には最高の位置取り。馬のリズムを崩さないように心掛けた」と鞍上。3~4角で先に仕掛けた女王を射程圏に入れ、馬群の一番外を回って直線に向く。「カレンチャンだけを見ていたが、いつでも抜ける手応え。ゴール板まで真っすぐエスコートすれば大丈夫だと思っていた」。残り100メートルから一騎打ちに持ち込み、最後は3/4馬身突き放した。大外枠から終始外を回り、力で女王をねじ伏せた。

初めてコンビを組んだ前走・セントウルSは好位から抜け出したが、エピセアロームの強襲を許し、頭差2着に惜敗。「暑さもあったし、馬の力を過信して早仕掛けになった分、最後で脚が上がった」。同じ過ちを繰り返さないのが名手。「前回よりも馬が元気で、返し馬も力強かった。自分さえ落ち着いて追い出せば、結果はついてくる」。岩田は今年4度目のG1制覇。この秋は牝馬3冠が懸かるジェンティルドンナ、ダービー馬ディープブリランテとV候補の騎乗が続く。「強い馬に乗せてもらえるので、1戦1戦大事に乗って結果を出したい」。お立ち台で宣言すると、ファンから「全部勝ってくれ」と声援が飛んだ。

安田師はワンツー決着に「信じられないが、誇りに思う」と第一声。「4角でカレンチャンがやったかなと思ったが、直後で岩田君が狙っていたね。前走を使って体調がグンとよくなっていた。夏を越して馬がたくましくなった」と勝因を挙げた。今後については「海外挑戦も視野に幅広く考えたい」としたが、岩田は「スピード、パワー、精神力。どれを取っても世界に通用する器。海外G1も夢じゃない」と絶賛する。女王を退け、真の頂点に立ったカナロアの挑戦は始まったばかりだ。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今日はカナロアの本気が最後まで初めて見えたレースでした。

良いタイミングで抜け出し、押し切りを図ろうとするカレンチャンを外から捻じ伏せた姿には、出資馬のG1初勝利の嬉しさよりも改めて凄い馬だなという驚きが先でした。

ゲートを五分に出て、二の脚で先頭に立てるほどの好スタート。大外枠で仕掛けて行くのかと思ってみましたが、速い馬を先に行かせて出たなりの追走。今日は折り合いも抜群で速い流れでもスムーズに追走できていました。そして、手応え十分に直線へ。そこで伸びる姿を見せてくれたので、『これは大丈夫』と確信しました。

高松宮記念が最内枠で、今回が大外枠。この時点で運のなさを嘆きましたが、レースは全てカナロアに運が向いてくれました。カレンチャンより外枠へ入ったのはマークしやすかったと思います。雨が降らなかったこと、外からの差しも問題ない馬場状態などなど。追うものの強みはりましたが、カレンチャンを競り落としてのG1勝利は価値が高いです。また、前2走で先着を許したドリームバレンチノ、エピセアロームも3着、4着とG1の舞台で通用するところを見せてくれたのは嬉しかったです。

ここ3走の敗戦で、カナロアの評価も揺らいでいました。ただ、どのレースも納得のいく仕上げとは言えませんでした。今回もセントウルSから中2週で上手に仕上がるかがホント心配でした。そこをクリアして最終追い切りを見た時に、これで負けるなら仕方ないと。

岩田Jも2度目の騎乗ながら、ホント息の合ったところを見せてくれたと思います。G1の大舞台であれだけ自然体で構えていられるのは凄いです。大外枠で人気なら前に行きたくなるでしょうから。

今後はどういうローテになるか分かりませんが、これまで同様に大事に使って行ってもらいたいです。もっと馬が完成されれば、さらなる上を目指して行ける可能性を秘めています。焦らず1歩1歩階段を上がって行ってもらいたいです。

« 今度は大外枠…。G1獲りに試練が続くも、岩田Jとのコンビ2戦目で。☆ロードカナロア | トップページ | 初芝でレース内容は決して悪くないも、9着に終わる。★シルクヴェリタス »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは。
ロードカナロアG1制覇おめでとうございます!

これからが全盛期に入る馬だと思うので、この活躍は本当凄いです。
ロードカナロアは残りの現役生活と種牡馬になってからが本当楽しみですね。僕もいつか種牡馬になれる様な馬に出資してみたいです(笑)
これからも無事に競争生活を送って、華々しい活躍の方祈っています。

焼魚定食さんこんばんわm(__)m

ロードカナロアG1優勝おめでとうございます(^-^)/

一口ライフの最高な結果をロードカナロアが持ってきてくれましたね♪

私もいつかはこんな馬を持ってみたいですね(^-^)v

こんばんは
未だに夢ではなかろうかと
数十回目のVTRを見てました^^
デビュー当時からこの子の凄さにファン化してた自分がいました
花が咲き始めましたね
一口がこんなに楽しい物って改めて実感しました
今後も共に見守っていきましょう^^v
今日はおめでとうございました

テルさん、おはようございます。
カナロアへのお祝いのお言葉ありがとうございます。スプリント戦でこれまで3着以内をキープしているだけでも能力の証だと思っています。ここ3走がちょっと物足りなかっただけに、スカッとする昨日の圧勝劇だったと思います。

まだ弱いところを残しているだけに、これからも大事に使って行ってもらいたいです。そして父キンカメのような本格化を見せてもらいたいです。

ボビー777さん、おはようございます。
カナロアへのお祝いのお言葉ありがとうございます。今までG1を勝つチャンスはありましたが、なかなか遠い1着でした。それでも愛馬でG1を獲るとしたらこの馬だと思っていたので、念願かなって嬉しいと共にホッとしています。

カナロアにはもっともっと進化して行ってもらいたいです。

のんきさん、おはようございます。
こういう日を早くから想像していましたが、実現することが出来て、お互い良かったですね。カナロアの口取りを最初に経験したのは、大きな自慢ではないでしょうか。

ちょっと実力を疑われるレースが続きましたが、昨日の快勝は鬱憤が晴れる内容でした。伸びているカレンチャンを外から捻じ伏せたのは圧巻です。これからも素質の芽をじっくり伸ばして行ってもらいたいです。

ほんとによかったですね〜。
これまで、何度G1で2着・3着があって、焼魚定食さんにとってはほんとにほんとに悲願達成ですね(^-^)/

まだまだこれからの仔、ほんとに楽しみですね♫
おめでとうございます!!

おはようございます。
まずは、GⅠ優勝、おめでとうございます。
すごいなあ。これでまだまだ馬の方が発育途上というのがすごい。これから、マイル路線か、海外GⅠに行くか?(来春、高松宮記念がありますが)楽しみですね。

単勝馬券を持って応援してました。(ごちそうさまです)

焼魚定食さん こんにちは!

G1制覇! おめでとうございます!!
めちゃめちゃカッコ良かったです~、ロードカナロア!!
G1タイトルだけでも素晴らしいのに、レコードホルダーにも!!
(拍手喝采)
直線では、熱く応援させていただいてました

ロードカナロアの更なるご成長とご活躍をお祈りしています
焼魚定食さんは、いいお馬さんをたくさんお持ちで憧れます!!いいナ~。^^v
勝利の美酒をご堪能くださいませマセ~!!

焼魚定食さん、こんにちは。
ロードカナロアのGⅠ制覇おめでとうございます!!
しかもレコード決着でカレンチャンを負かしたのですから素晴らしいとしか言いようがないですね。
高速馬場でのレースでしたので脚元の心配などあるとは思いますが、この先も怪我なく無事に走ってくれることを祈っております。
GⅠ2勝でも3勝でもできる馬と思いますので陰ながら応援しています。

カナロア!やってくれましたね!
本当に強い勝ち方でした!
いろんな不安点を全て一気に吹き飛ばした感じですね。
今までの敗戦は、やはり体調が万全でなかったんでしょうね。
パドックで過去最高かと思うくらいの気配でした☆
もううれしくて言葉になりませんね。
本当にお互いおめでとうございます、ですね(^_^)

うりぼ~さん、こんばんは
カナロアへのお祝いのお言葉ありがとうございます。シルクメビウスがG1レースを転戦していた時はその都度力が入っていましたが、最近は運に身を任せる感じになっていたので、最初はピンと来ませんでしたが、ホッとひと安心と共に徐々に感動が沸いてきています。

強い内容でカレンチャンを競り落としたのは価値があると思います。まだまだ成長してくれるでしょうから、自信の価値を高めていってもらいたいです。

ぷ~さん、こんばんは
カナロアへのお祝いのお言葉ありがとうございます。まだ弱いところが残っているので、坂路で仕上げることが出来ないと脆さがあると思います。それでも徐々に逞しくなっているのですが。

勝ち方は非常に夢の広がるものでしたが、これからも大事に使っていってもらいたいです。ご一緒のフォーチュンも早くツメを良くして、大舞台でまた豪快な追い込みを見せてもらいたいです。

カナロアの単勝はこれまで290円が高値でしたが、今回は440円でしたね。もう少しカレンチャンと人気が競り合うかなとは思ったのですが…。まあ、カレンチャンは斤量も軽くなるし、2戦目で変わることが浸透していたからでしょうね。

流星さん、こんばんは
カナロアへのお祝いのお言葉ありがとうございます。大外枠でしたが、カレンチャンより外枠でレースが出来たのは大きかったかもしれません。徹底マークで岩田Jが見事に乗ってくれました。速い時計がどうか?とも言われていただけに、レコードのおまけ付きは評価を高めてくれると思います。

1頭頑張ると、たまたまだと思いますが、連鎖的に頑張ってくれています。ただ、故障はつきものなので、できるだけ路線が被らないようにコツコツと戦力を補強しています。今の良い循環を維持していきたいです。

まっきーさん、こんばんは
カナロアへのお祝いのお言葉ありがとうございます。マークする有利さもあったでしょうが、伸びているカレンチャンを外から交わして4分の3馬身差はこの距離なら完勝かと思います。岩田Jも冴えていましたし、先行することもできますが、昨日のような競馬がベストなんでしょう。

今後はマークがより一層厳しくなるでしょうが、自分の形を貫いてG1勝利を積み重ねることが出来れば最高です。今後も焦らずに長い目でプランを組んで行ってもらいたいです。

toraumaさん、こんばんは
ご一緒のカナロアは2度目の大舞台で、今度はしっかり実力を発揮してくれましたね。実力を出し切れば、やはりG1級であったことが証明できたと思います。

あまり悪いコメントは出さない厩舎ですが、調教過程などを見ると?印がつくことが前3走だったと思います。今回は中2週で中山への輸送を上手にケアして、デキを上昇して臨めたのが大きいですね。

ジワジワと大仕事をしてくれた感動が出てきました。もう少しの間、この余韻に浸っていたいものです。まだまだ能力を秘めた馬ですが、これからも大事に使って行ってもらいたいです。

 おめでとうございます。ついにG1ですね。私はエスポワールシチーのフェブラリーS優勝を目の前で見ましたが、口取りは1度もかなわず。
 昨年のかしわ記念(3着)、今年の帝王賞(2着)です。
 未勝利戦でもいいので口取りをやってみたいのですが・・・。ロードカナロアならこれから何回もありそうですね。

焼魚定食さん、こんばんは☆
ロードカナロアのスプリンターズSの優勝、お互いおめでとうございます♪
外枠は最初決まったときはショックでしたが、あとから調べたら14・15番でも人気馬は連対していたので安心していました。
特に9Rの芙蓉Sを見て、出遅れて大外を回っても勝てるのを見てほぼ大丈夫かなって。
ただ10Rで7秒台前半の決着だったのでG1は1分6秒台の勝負になりそうで、その点は心配でしたが・・・・

しかしレコードでの勝負でもレース後息も乱れていないようで余裕の表情でした。
ほんと強い馬だって確信しました。

パドックではかなり汗をかいており、他の馬より良いっていう程の気配は感じませんでしたが、これから季節が良くなってくるとますます調子を上げてくれそうです。

今後はどこを目指すんでしょうね?
やはりカレンチャンと一緒に海外でしょうか。

玉ちゃんさん、こんばんは
カナロアへのお祝いのお言葉ありがとうございます。大レースの芝の上での口取りは凄い優越感がありますね。機会があればですが、なかなか競走率が高そうです。

最近は仕事の都合もあり、ほとんど現地へは足を運べていませんが、学生時のサークルではちょっとしたツテでアドマイヤの横断幕を張る手伝いをしていました。その時に友人がアドマイヤベガのダービーの口取り・祝勝会まで参加していました。皐月賞でデキを落としていたので、ダービーを勝つとは全く思わなかったので、私は遠慮したのですが、大失敗したことがありました。

ぼんちゃんさん、こんばんは
ご一緒の愛馬カナロアが遂にやってくれましたね。カレンチャンを負かしてのG1勝ちは価値が大きいですね。レースが終わってみると、大外枠は内でごちゃごちゃするよりは遥かに良かったですね。ノビノビ走ることができたと思います。あと、先行するよりは脚を溜めて末脚勝負に徹した方が合っていることが分かったのも収穫です。

岩田Jも“これほど賢い馬は少ない”とコメントしていたように、無駄なことをしないので体力のロスも少ないのかな。まあ、徐々に牡馬らしく中身も充実してきたんでしょうね。

次走は海外が視野に入ってくるでしょうが、まだ弱いところがあるカナロアには、まだ負担が大きいかもしれません。国内なら阪神Cで芝1400にチャレンジするのも良いかと考えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今度は大外枠…。G1獲りに試練が続くも、岩田Jとのコンビ2戦目で。☆ロードカナロア | トップページ | 初芝でレース内容は決して悪くないも、9着に終わる。★シルクヴェリタス »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ