最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクのパンフレット到着 | トップページ | オルフェーヴル、前哨戦のフォワ賞制する。 »

2012年9月16日 (日)

未勝利戦を勝った時と同様に捲くる競馬を試みるも、4角手前で外へ逃げる格好に。直線失速して9着に敗れる。★ロードハリケーン

Photo_3 ロードハリケーン(牡・池江寿)父ディープインパクト 母レディバラード

9月15日(土)阪神9R・甲武特別・混合・芝2200mに浜中Jで出走。15頭立て1番人気で4枠6番から平均ペースの道中を12、12、5、3番手と進み、直線では中央を通って0秒8差の9着でした。馬場は良。タイム2分12秒2、上がり36秒1。馬体重は2kg減少の494kgでした。

○浜中騎手 「枠内でガタガタと。スタートが決まらず後方からの競馬を強いられました。ペースが落ち着いた向正面でポジションを押し上げたものの、早目に動いた分だけ最後はフラフラに。前走よりメンバーが揃っていたのに加え、体力的にも幾らか途上な印象です。また、どうしても勝負処では外へ逃げ気味。将来性は感じるだけに、少しずつ課題をクリアして行けば・・・でしょう。まだまだ馬自身は良化を遂げるはず。暑い時期に続けて使って来たのを考えると、このあたりで一息を入れてあげると良いかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団から運ぶ。勝負どころで早めに押し上げていったが、きょうはコーナーで外へ逃げ気味になり、若いところを出していた。キャリアが浅いだけに、出入りの激しい展開もこたえたか…。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昇級戦で2着に頑張った前走。今回はメンバーが粒揃い。楽観視できない1戦になることは覚悟していましたが、気性面の若さと体力不足を露呈してしまいました。

パドックでの雰囲気は悪くなかったですが、前走はもっと身のこなしが大きかったです。解説者の評価は良かったですが、ちょっと嫌な気もしていました。

ゲートは相変わらず遅かったですが、他馬に寄られ、余計に位置取りを悪くしました。向正面までは中団より後ろからの競馬。ククイナッツレイを目標に3角手前で押し上げて行って、未勝利勝ちのように強気に捲くる競馬。勢いはあったのですが、4角手前で外へ膨れるロス。ダートの未勝利で大敗したレースと同じくらい酷かったです。そこで余力をなくしてしまいました。

ここ2走の内容からもう少しやれると思っていたので、ちょっとショックでした。短期間で良くなってきましたが、まだまだ心身共に逞しくなってくれないとダメですね。

ダートの未勝利戦で逸走しかけてからずっと続戦してきました。その間に2度の小倉への輸送を経験。さらに今回は初めての中2週での競馬。見えないところで疲れ・負担を溜め込んでいたのでしょうか。5着以内を外しましたし、ここで1度じっくり立て直してもらいたいです。血統面での期待が高い馬ですが、長い目で1歩1歩前進して下さい。

« シルクのパンフレット到着 | トップページ | オルフェーヴル、前哨戦のフォワ賞制する。 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードハリケーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクのパンフレット到着 | トップページ | オルフェーヴル、前哨戦のフォワ賞制する。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ