2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ひと夏越して、心身の大幅な成長があれば…。☆シルクラングレー | トップページ | 明日、栗東・池添厩舎へ戻ります。☆シルクアポロン »

2012年9月 6日 (木)

チャレンジャーとして、前哨戦でしっかり結果を残したい。☆ロードカナロア

Photo_3 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

9月9日(日)阪神・セントウルS(G2)・国際・芝1200mに岩田Jで出走します。9月5日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.3-39.0-24.8-12.1 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒1先行して頭先着。短評は「余裕ある動き」でした。

○安田調教師 「9月5日(水)はサッと流すような感じで。先週までに結構な負荷を掛けており、今朝はタイムを含めて予定通りの内容です。動きにシャープさを増し、状態は良さそう。結構なメンバーが集まる中で、どんな走りを見せてくれるか楽しみでしょう」

≪調教時計≫
12.09.05 助手 栗東坂良1回 54.3 39.0 24.8 12.1 馬なり余力 カレンチャン(古馬オープン)馬なりに0秒1先行頭先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

◎ロードカナロアについて、安田隆行調教師(ラジオNIKKEIより)

前走の函館スプリントSは最内枠からのレースで勝負所で待たされる形になりました。これが競馬という事を痛切に感じました。でもそこからあれだけ盛り返したのですから、さすが高松宮記念の3着馬という感じでしたね。

レースの後は7月10日過ぎまで函館にいて暑くなる前に栗東トレーニーングセンターに戻し、その後は順調に来ています。

1週前追い切りはカレンチャンとの併せ馬。どちらがいいとかは言えませんけどね(笑)。今日はある程度加減をした稽古をしたかったのですが、十分手応を感じる完璧の内容です。

とにかく前哨戦でこれだけメンバーが揃いました。馬は夏を越えて成長して落ち着いています。これからさらにパワーアップしそうです。

阪神競馬場は初めてですが坂路もしっかり走る馬なので坂も大丈夫でしょう。カレンチャンという強敵がいますが(笑)、いいレースをして欲しいですね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週のセントウルSへの出走が確定したロードカナロア。昨日の追い切りは先週に引き続き、カレンチャンとの豪華併せ馬。

今週はカレンチャンに北村友Jが跨り、カナロアには翔伍助手が跨ってのもの。先週とは逆のパターンです。オーバーワークを避ける感じの追い切りですが、少し先行する形で最後まで抜かさなかったというのは評価したいです。本当はコースでも追い切りをしてもらいたかったのですが、輸送がある次走を睨んでのものかとも思います。

安田厩舎は調教に騎手を乗せることは稀なので、岩田Jとはレースで初めてのコンタクトになるかと思います。それでも厩舎に顔を出して、コミュニケーションを取っているとのことです。

今週と先週のカレンチャンとの併せ馬で、だいぶ目覚めてきたと思います。前走は輸送で減らした馬体を戻しながらの調整。今回はしっかり乗り込んで、筋肉の塊という感じの充実ぶりです。

速い流れ、直線の坂、道悪など克服すべき課題が待っていますが、それらを跳ね除けて、次が楽しみになるレースを見せてもらいたいです。

« ひと夏越して、心身の大幅な成長があれば…。☆シルクラングレー | トップページ | 明日、栗東・池添厩舎へ戻ります。☆シルクアポロン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひと夏越して、心身の大幅な成長があれば…。☆シルクラングレー | トップページ | 明日、栗東・池添厩舎へ戻ります。☆シルクアポロン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ