最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 騎乗運動を再開しました。☆ジューヴルエール | トップページ | 大きなトラブルなく、入厩へと進んでいきたい。☆ラストインパクト »

2012年8月 8日 (水)

夏負けが尾を引いて、復帰はかなりズレ込みそう。★レディアルバローザ

Photo レディアルバローザ(牝・笹田)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週から目立った動きは無し。ひとまずは同じメニューを繰り返しているものの、まだ復調の気配は感じられませんね。ペースアップの見通しが立てられぬ状況だけに、復帰プランに関しても何とも言えぬところ。思っていた以上に深刻かも・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

なかなか復調の気配が伺えないアルバローザ。右後脚の飛節の腫れは落ち着いたのですが、暑さに弱い馬で覇気がないという状態が長く続いています。

もっと早い段階でしっかり疲れを取り除くべきだったと思いますし、ヴィクトリアマイルの後に、再度長距離輸送で牡馬相手のエプソムCを使ったのは余分な1戦だったということです。

内面へのダメージが大きいでしょうから、我慢して立て直すしかありません。ただ、春先も硬さが目立つようになってきていただけに、復帰しても好成績を望むのはちょっと酷かな…。個人的には無理して復帰を目指すくらいなら、少し早めに繁殖入りさせてあげたいと思っています。

« 騎乗運動を再開しました。☆ジューヴルエール | トップページ | 大きなトラブルなく、入厩へと進んでいきたい。☆ラストインパクト »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 騎乗運動を再開しました。☆ジューヴルエール | トップページ | 大きなトラブルなく、入厩へと進んでいきたい。☆ラストインパクト »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ