最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 行きたがるのを宥めながらの追走。積極的にレースを進めるも直線は失速してしまう。★シルクオフィサー | トップページ | 直線で外へ持ち出すと抜群の伸び。ここに来て連勝を飾る。☆シルクドリーマー »

2012年8月26日 (日)

前走からの進歩が大いに見られたも、器用に立ち回った勝ち馬を捕らえきれず2着。☆ロードハリケーン

Photo_3 ロードハリケーン(牡・池江寿)父ディープインパクト 母レディバラード

8月26日(日)小倉9R・鳥栖特別・混合・芝2000mに浜中Jで出走。10頭立て1番人気で8枠10番からスローペースの道中を4、4、2、3番手と進み、直線では外を通ってタイム差無しの2着でした。馬場は良。タイム1分59秒0、上がり34秒9。馬体重は6キロ増加の496キロでした。

○兼武調教助手 「今回は五分のスタート。スッと好位に付けられたように、レースぶりには着実に進境が窺えると思います。ただ、4コーナーで幾らか外へ膨れる場面。結果的に見れば、その分だけの着差・・・と言えるかも知れません。でも、まだ馬体に緩さが残る現状。それだけに良化の余地は十分でしょう。ひとまず今後に関しては厩舎へ戻ってから。脚元を含めてダメージを確認した上で新たなプランが決まる見込みです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○浜中騎手 「位置取りが良過ぎて、動くに動けない形になってしまいました。惰性で運べていれば違っていたでしょう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

活気あり。ジワッと上がって行き、4角では前を射程圏に捉える位置に進出。手応えも十分だったし、その手応え通りに鋭く伸びてきたが、あと1歩届かなかった。(B誌)

好位の外めでスムーズ。勝ち馬と同じように勝負どころから仕掛けて、直線で詰め寄る。クビ差及ばなかったが、力を感じさせた内容で、昇級初戦で早くもメドを立てた。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

うーん、惜しい2着でした。今日のところは、勝ち馬の器用さに分が上がりました。

4角を楽な手応えで回ってきた時は勝ったと思ったのですが、勝ち馬に外へ振られる形でを余計に反応してしまいました。そして、もう一度外へヨレそうに。ここでのロスが勝ち馬を捕らえきれない結果に繋がりました。それでもクビ差まで来たのは評価したいです。

未勝利を鮮やかに勝ちましたが、それまでの破天荒なレースぶりから昇級戦で1倍台の人気を集めたのは正直ビックリしました。そして、勝ち馬の鞍上が川須Jに替わった時には嫌な予感が…。ここも素質で押し切って欲しかったですが、ブレイズアトレイルは仕上がりも良かったですし、今後も出世していく馬だと思います。

前走からプラス6キロで臨んだ今回。パドックでは厩務さんに甘える素振りを見せながらも、だいぶ馬体に芯が入ってきたのか、よく身体を使った歩きをしていました。今までとはちょっと雰囲気が違いました。

レースは大外枠で最後の枠入り。一瞬立ち上がりそうな素振りを感じましたが、まずまずのゲート出。少し行きたがる感じはありましたが、スッと流れに乗れました。4角まで前走で見せたズブさを見せずに回ってきたのは収穫です。ただ、淀みのない流れでひと押しが利きませんでした。

それでも走破時計を短縮していますし、楽な追走。確実に前進しています。今日は相手も強かったと悲観しないようにします。また、個人的には直線坂の阪神は自重して、一息入れて、次走は京都開催に狙いを定めてもらいたいです。

« 行きたがるのを宥めながらの追走。積極的にレースを進めるも直線は失速してしまう。★シルクオフィサー | トップページ | 直線で外へ持ち出すと抜群の伸び。ここに来て連勝を飾る。☆シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードハリケーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行きたがるのを宥めながらの追走。積極的にレースを進めるも直線は失速してしまう。★シルクオフィサー | トップページ | 直線で外へ持ち出すと抜群の伸び。ここに来て連勝を飾る。☆シルクドリーマー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ