2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(5歳以上・放牧組) | トップページ | 菊花賞TRに向けて、初時計をマーク。☆ロードアクレイム »

2012年8月25日 (土)

ロードなお馬さん(ケイアイファーム・放牧組)

Photo_6 レディアルバローザ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「現在もポリトラックを緩やかなペースで。身のこなし等を確認しつつ、無理が生じぬ範囲の内容を続けています。僅かに上向いて来たのかな・・・と言った程度。経過を踏まえれば急激な良化を求めるのは難しいでしょう。焦らずに取り組む方針」

Photo_6 ロードオブザリング

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「登坂回数を増やすと同時に、多少ペースも速めて行くように。脚元を含めて特に問題は生じておらず、動きも及第点と言えそうです。ウチへ戻って約1ヶ月。心身共にコンディションは上向きだと思います。この調子で着実に前進を図れれば・・・」

Photo_6 アンビータブル

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「少しずつ脚元が落ち着いて来た感じ。そんな様子を踏まえ、再び跨り始めています。ひとまずは具合を探る程度の内容ながら、今のところ特に問題も無さそう。早い段階で対処したのが正解だったかも知れませんね。大事に至らずホッと一安心」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アルバローザは一時期の絶不調の状態から、少しずつ脱してきています。ただ、暑さが落ち着くまでは無理は控えてもらえればと思います。軌道に乗ってきてくれさえすれば…。

リングは暑さに負けず、頑張っています。徐々に逞しく、牡馬らしさを増してきているのは好感です。あとは、どこを目標にして進めていくかですね。今の感じだと京都大賞典は間に合わないでしょうから、10月28日のカシオペアS、11月11日のアンドロメダSあたりを目標にじっくり進めるかもしれません。

アンビータブルは骨瘤を発症しましたが、早めの処置が功を奏し、騎乗運動を再開できるまで回復を見せています。ただ、立ち上げたところなので、丹念に感触を確かめてから、次のステップへ進んでもらいたいです。

« シルクなお馬さん(5歳以上・放牧組) | トップページ | 菊花賞TRに向けて、初時計をマーク。☆ロードアクレイム »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

(引退)アンビータブル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(5歳以上・放牧組) | トップページ | 菊花賞TRに向けて、初時計をマーク。☆ロードアクレイム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ