最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 良い状態でレースに臨めます。☆ロードクラヴィウス | トップページ | 池江調教師が帰国後、続戦か放牧か決まる模様。☆ロードハリケーン »

2012年8月30日 (木)

ロードなお馬さん(ケイアイファーム放牧組・牡馬)

Photo ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「調教レベルを高めた後も疲れた素振りは無し。馬自身に活気が溢れており、コレと言って気に掛かる部分も浮かびませんね。ここに来て上昇カーブを描いているのは確か。良い形で秋に戦列復帰を迎えられるよう、乗り込みを重ねて行きましょう」

Photo ロードハリアー(牡・浅見)父ジャングルポケット 母オーブリエチア

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「到着後はウォーキングマシンのみ。まだレースを終えたばかりですからね。もう少しの間は余裕を持たせる方針。同様の生活パターンを続けましょう。以後のメニューに関しては跨った雰囲気に応じて。柔軟に対応するのが良いかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

函館記念の後、ケイアイファームで充電中のロードオブザリング。疲れを取り除くと、順調に乗り込みを続けています。ようやく父ホワイトマズルの血が騒いできたのかもしれません。いつ走るか分からないところがある馬ですが、息長く頑張ってもらいたいです。

レース後のダメージは大丈夫も、少し楽をさせているロードハリアー。芝・ダートで頑張ってくれる孝行馬ですが、芝では時計面で限界があるので、ダートの方が可能性があるかもしれません。1000万下を勝ち上がるのは容易ではありませんが、丈夫にコツコツと頑張って欲しいです。

« 良い状態でレースに臨めます。☆ロードクラヴィウス | トップページ | 池江調教師が帰国後、続戦か放牧か決まる模様。☆ロードハリケーン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

(引退)ロードハリアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 良い状態でレースに臨めます。☆ロードクラヴィウス | トップページ | 池江調教師が帰国後、続戦か放牧か決まる模様。☆ロードハリケーン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ