2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 不安を払拭する完璧な走り。根性を発揮してハナ差の激闘を制する。☆ロードハリアー | トップページ | サマーセール2012 »

2012年8月19日 (日)

流れも向いて、馬場の良い外をしっかり伸びて快勝。あとはアクシデントの影響が心配…。☆ロードランパート

Photo_6 ロードランパート(牡・池江寿)父ディープインパクト 母ジャズキャット

8月19日(日)小倉9R・英彦山特別・芝2000mに浜中Jで出走。10頭立て1番人気で4枠4番から平均ペースの道中を10、8、6、3番手と進み、直線では外を通って0秒1差で優勝。2勝目を飾りました。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム2分00秒8、上がり35秒1。馬体重は増減無しの470kgでした。

○池江調教師 「煽り気味のスタートで、後方からの競馬を強いられました。でも、元々このクラスでは能力が上。縦長の難しい展開ながら、浜中騎手の好判断も大きな勝因でしょう。ただ、入線後に歩様が乱れてジョッキーが下馬。右前脚の蹄鉄がズレて突起部分を踏んでしまい、出血と同時に痛みが生じた模様です。今のところ大事には至らぬ見込み。でも、厩舎へ戻ったら改めてチェックが必要かも知れません。一区切りも付いただけに、いずれにせよ今後は放牧を挟む予定」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○浜中騎手 「ゲートを出なかったので後方からの競馬になりましたが、レースは流れていましたし、勝負どころから馬がスッと上がって行ってくれました。ゴール前でクギを踏むアクシデントがありましたが、よく頑張ってくれました」(ラジオNIKKEI・ウェブサイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スタートは一息だった。向正面の半ばから勢いをつけて上がって行く。直線入り口では逃げたテーオーレジェンドのすぐ後ろまで接近。残り1ハロンを切ったところで先頭に立った後は控える余裕さえあり、着差以上の勝ちっぷり。(B誌)

スタートが一息で、後方から運ぶ。前半はゆったりと走らせたが、勝負どころから徐々に勢いをつけて進出する。直線も外から粘り強く伸び、残り1ハロン過ぎで先頭に立つと、そのまま押し切って完勝。フォームの大きいスタミナ派だけに、早めに勢いをつけられたのが良かったか。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走をひと叩きされて、パドックでは落ち着き十分。気分良さそうに歩いていたのが目を惹きました。無駄な発汗もなかったです。

今回は1番人気に支持されての出走。ただ、ゲートは上へ出る感じで行き脚がつきませんでした。ただ、レースが結構流れてくれたので、結果的には展開が向くことになりました。序盤は脚をタメながら、3角から徐々に進出。鞭を入れつつ前へ取り付いて行きました。そして、直線は馬場の良い外へ。前走のジリジリが頭を過ぎりましたが、今日はしっかり脚を伸ばして2勝目を挙げることが出来ました。時計&上がりが掛かったのも向きました。

ただ、レースが終わって、浜中Jがすぐに下馬。快勝した後だったので、嫌な予感が…。故障発生を覚悟しましたが、コメントから釘を踏むアクシデントがあったとのこと。早めに気付いて、止めてくれたのも鞍上のファインプレーです。あとは、栗東へ戻って、歩様にどれくらい影響が出てくるか…。少し様子を見て、グリーンウッドあたりに1度出されることになるかと思います。2勝目を挙げてくれたことは嬉しいですが、今は軽症であることを願うばかりです。

« 不安を払拭する完璧な走り。根性を発揮してハナ差の激闘を制する。☆ロードハリアー | トップページ | サマーセール2012 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

コメント

浜中騎手はスリーロールスで悲しい思いをしたので、こういうアクシデントに敏感に判断してくれたんでしょうね。彼はトップ騎手になるでしょう。と言いますか乗って欲しいです。

自身の出資馬が準メインを走るのに緊張しています。初めたばかりだし、何というか楽しみで仕方ありません。

おはようございます。

ロード2頭の優勝、おめでとうございます。ランパートは軽症でありますように。

けがと言えば、ローブティサージュが捻挫で札幌2歳は見送りになりました。相手が揃いすぎているのでよかったかもしれません。

wakaifさん、おはようございます。
早く気付いて止めてくれたので、大きな怪我・故障には至らないと思うのですが…。少し時間が経ってどんな影響が出てくるかですね。まあ、この後は一息入れることになるでしょうか。

調教師リーディングは角居厩舎が独走していましたが、池江厩舎の夏の勢いは凄く、この土日で4勝して、遂に角居厩舎を交わしてトップに立ちました。この時点で42勝は凄いです。

ドリーマーは予定どおり特別戦に登録がありましたね。北村宏Jに依頼していたようですが、田中勝Jとのコンビになりそうです。エクセレントカーヴ、サイレントソニック、ロードラディアントプレノタートなど強い相手が揃っていますが、1番の強敵は降級となる池江厩舎のノーブルジュエリーだと思います。

ペースが速くなって、ドリーマーの末脚が活きる展開になってもらいたいです。

ぷーさん、おはようございます。
ハリアー&ランパートへのお祝いのお言葉ありがとうございます。どちらも勝ってくれるとは正直想像していなかったので、ビックリしました。

ランパートのアクシデントは心配ですが、大きな故障さえ避けることが出来ていればと思います。

2歳馬はここにきて強い馬が出てきていますね。ローザズカレッジ、サトノノブレスの池江勢に、昨日の札幌芝1800の上位3頭はかなりのHレベルに思います。

ローブティサージュの末脚は強い牡馬相手でも良いところがあると思いますが、捻挫のアクシデントは残念ですね。幸い軽症のようですし、秋の京都あたりで出てきて、暮れのG1へ繋いで行ってもらいたいです。

優勝おめでとうございます!
力あるところを見せてくれましたね!
浜中騎手も好騎乗でしたね。
アクシンデントが心配ですね。。。

toraumaさん、こんばんは
ランパートへのお祝いのお言葉ありがとうございます。最後までしっかり脚を伸ばしてくれたのは大きな収穫です。あのようなレースが出来れば、昇級しても楽しめると思います。怪我の程度が心配ですが、最悪の事態は避けられたようなので、ひと安心です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不安を払拭する完璧な走り。根性を発揮してハナ差の激闘を制する。☆ロードハリアー | トップページ | サマーセール2012 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ