2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 大野Jとのコンビに戻って、日曜新潟・最終レースへ。☆シルクレイノルズ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・1勝馬) »

2012年8月23日 (木)

週に2本、きっちり時計を出しているのが何より。このリズムを崩すことなく次走へ。☆ロードカナロア

Photo_3 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

8月22日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に50.2-36.2-23.2-11.5 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。9月9日(日)阪神・セントウルS(G2)・国際・芝1200mに岩田騎手で予定しています。

○安田調教師 「8月21日(火)の馬体重が512kg。ペースアップと比例するように、段々と引き締まって来ました。22日(水)は坂路でビシッと。速いタイムは出たものの、まだ心身のバランスが噛み合い切らぬ感じです。あと2週前で上手く調整できれば・・・」

≪調教時計≫
12.08.22 助手 栗東坂良1回 50.2 36.2 23.2 11.5 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

水曜日にセントウルSの2週前追い切りを消化したロードカナロア。これだけ速い時計が出ているのは、開門直後に追い切ったからだと思います。まあ、走りやすい馬場でもラスト2ハロンのラップはちょっとえげつない加速。馬体は整ってきたので、あとはもう少し目覚めてくれることを願うばかりです。

それでも、ここまできっちりと週に2本時計を出してきているのが何よりです。来週はどうやらCWコースで改めて調子を確かめるとのこと。そこで素晴らしい推進力を見せて、安心させて欲しいです。

セントウルSは本番に直結しそうなメンバー構成になりそうです。高松宮記念で先着を許した2頭も出てきます。相手は久々でもありますし、前哨戦で負けているようでは本番は苦しいです。岩田Jとの新コンビできっちり結果を出して、本番へ繋いでもらいたいです。

« 大野Jとのコンビに戻って、日曜新潟・最終レースへ。☆シルクレイノルズ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・1勝馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大野Jとのコンビに戻って、日曜新潟・最終レースへ。☆シルクレイノルズ | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・1勝馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ