最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.257 | トップページ | 脚の使いどころが難しいも、少頭数のレースは歓迎。☆ロードランパート »

2012年8月18日 (土)

勝った条件も、59秒前後の時計に対応できるかどうか…。★ロードハリアー

Photo ロードハリアー(牡・浅見)父ジャングルポケット 母オーブリエチア

8月19日(日)札幌8R・3歳上500万下・ダート1000mに三浦Jで出走します。追い切りの短評は「この一追いで上昇」でした。発走は13時40分です。

2回札幌2日目(8月19日)
8R 3歳上500万下
サラ ダート1000メートル 指定、定量 発走13:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ナイスヘイロー セ3 54.0 武英智  
2 2 アランルース セ4 57.0 藤田伸二 
3 3 シャトルアップ 牡4 57.0 横山典弘
4 4 モリトブイコール セ4 54.0 菅原隆一
5 5 デステニーアロー 牝6 55.0 宮崎北斗
5 6 ハーイスマイル 牡4 57.0 古川吉洋  
6 7 ロードハリアー 牡4 57.0 三浦皇成
6 8 キンショーユウジャ 牡4 57.0 内田博幸
7 9 シナトラソング 牡4 57.0 荻野琢真
7 10 サトノパイレーツ セ4 57.0 秋山真一郎 
8 11 ディアイレイザー 牡3 54.0 勝浦正樹
8 12 クラウンフィデリオ 牡4 57.0 岩田康誠

○浅見助手 「放牧先から乗り込んできたし、稽古の動きもいい。現級価値の舞台で変わってほしい」(競馬エイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

急仕上げながら、直前の追い切りをしっかり消化できたハリアー。ケイアイファームでの回復が遅くなりましたが、一息入れた効果は見込めます。

今回の出走条件は、500万下勝ちした時と同条件。前走の行きっぷりから、距離への対応は大丈夫かと思います。問題は時計への対応になってくると思います。

札幌ダート1000mは2度走っています。昨年勝った時が稍重で58秒7。その前に負けた時が良で1分00秒3で4着。気になるのが負けた時の走破時計です。ライバルの1頭、キンショーユウジャは堅実に59秒台で駆けています。おそらく1番人気に支持されるだろうディアイレイザーは、先週の未勝利で58秒9で圧勝しています。連闘になりますが、勢いに乗って、時計を詰める可能性も十分です。

勝ち負けするとなると、58秒台か悪くても59秒前半の時計への対応が必要になってくるでしょうか。そうなると、ハリアーにはちょっと厳しいように思います。流れについて行けたとしても、追走に脚を使っていると、ひと伸びが利かない可能性が高そう。

勝っている条件への出走となりますが、それが果たして吉と出るのか。悪くても、掲示板は確保してもらいたい1戦と思っているのですが…。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.257 | トップページ | 脚の使いどころが難しいも、少頭数のレースは歓迎。☆ロードランパート »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードハリアー」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます。浅見厩舎はレースにバンバン使ってくれます。使いすぎて早く消耗されても困るのですが・・・あと1勝は大きいプラス確定。あるいは500万下で2着3着の連発もいいですね。

 うちにはアルセーヌシチーという馬がいました。500万下で着を拾うため、ローカルでは年間5勝以下の騎手を多用していました(笑)。

玉ちゃんさん、こちらにもありがとうございます。
浅見厩舎は使ってくれるのは有り難いですが、如何せん、距離適性はどうなのかな?という使い方が多いです。徐々に短い距離へと進んで行きます。道中、急がせた分だけ最後甘くなるのに、この条件。ゲートを出たなりで追走して、溜めていく乗り方が良いと思うのですが…。厩舎も勝たせるよりは小銭を稼ぐ方に重きを置いているのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.257 | トップページ | 脚の使いどころが難しいも、少頭数のレースは歓迎。☆ロードランパート »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ