2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 最後の最後でこの馬らしい追い込みを見せるも、突き抜けることは出来ず5着に敗れる。★シルクフォーチュン | トップページ | 久々に動画更新。このまま軌道に乗って行ってくれれば…。☆ウォースピリッツ »

2012年7月10日 (火)

函館記念(G3)・登録馬一覧

Photo_2 ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

第2回函館6日目(7月15日)
11R 函館記念(G3)
サラ芝2000メートル 国際 特指 ハンデ 登録19頭
馬名 重量
アクシオン  56.0
イケトップガン  52.0
キングトップガン  56.0
コスモファントム  57.5
ゴールデンハインド  56.0
サンディエゴシチー  55.0
ストロングガルーダ  54.0
セイカアレグロ  48.0
トウカイパラダイス  56.0
トランスワープ  54.0
ネヴァブション  56.0
ネオヴァンドーム  56.0
マイネルスターリー  57.0
マヤノライジン  54.0
ミッキーパンプキン  55.0
メイショウクオリア  55.0
ヤマニンウイスカー  50.0
リッツィースター  52.0
ロードオブザリング  55.0

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【函館記念】相手なりに走るロードオブザリング

ロードオブザリングは準オープンの垂水Sを快勝し、勢いに乗って函館入り。「前走はいい内容だった。今回は相手が強くなるが、相手なりに走れる馬だし前回のような競馬ができれば」と笹田師。函館は初参戦だが「札幌の洋芝は経験があるし特に気にしていない。小回りコースの競馬に対応できれば」と期待する。例年よりも低調なメンバー構成だけに、前走Vの勢いは見逃せない。(スポニチより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

函館記念の登録馬とハンデが出揃いました。リングの55キロは妥当かなと思いますが、1番人気が予想されるトウカイパラダイスは近走の充実度と前走57キロで快勝しているので、57キロで良かったのに…。56キロは恵まれたでしょうね。

クラブの情報では、鞍上は吉田豊Jになっていましたが、これは単に吉田隼Jの間違いだったんでしょうね。吉田隼Jは今年は好調ですし、函館開催でもその勢いを持続しています。初騎乗でもソツなく乗ってくれると思います。

小回りコースが鍵になりますが、京都・阪神の内回りで結果を出してきたので、さほど心配していません。勝負どころからは外をぶん回して行く形がこの馬には合っています。心臓の強い馬なので、状態が良ければ長く渋太く脚を使ってくれます。

相手関係はさほど強化された印象はないので、とにかく自分の形の競馬が出来るかどうかです。

« 最後の最後でこの馬らしい追い込みを見せるも、突き抜けることは出来ず5着に敗れる。★シルクフォーチュン | トップページ | 久々に動画更新。このまま軌道に乗って行ってくれれば…。☆ウォースピリッツ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後の最後でこの馬らしい追い込みを見せるも、突き抜けることは出来ず5着に敗れる。★シルクフォーチュン | トップページ | 久々に動画更新。このまま軌道に乗って行ってくれれば…。☆ウォースピリッツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ