2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

« 広々とした左回りの新潟コースで、そろそろ本領発揮を。☆シルクアーネスト | トップページ | 仕上がり良好で期待高まるのも束の間、レースで派手に大暴走してしまう。★シルクレイノルズ »

2012年7月28日 (土)

距離延長で追走は楽になるも、4角手前で早々と脱落してしまう…。★シルクヴェリタス

Photo_4 シルクヴェリタス(牡・松田博)父アドマイヤムーン 母ブリアンダ

小倉3R 3歳未勝利(ダ1700m) 14着(11番人気)  北村友J

北村友騎手「初戦と違って、テンからスッと好位で競馬が出来たのはビックリしましたね。道中良い感じで追走出来ていたので、今日は良い所があると思っていたのですが、3コーナーで急に手応えが無くなってしまってしまいました。それほど無理していなかったから、少し距離が長かったのかもしれないですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー2戦目となる今回。パドックで多少は気を出していましたが、マイナス2キロとポコッとしたお腹は相変わらずでした。

レースでは、ゲートを出て行き脚がついて先行策。案外楽に追走できているなあと思いました。ただ、それが長続きせず、3角あたりで行きっぷりが怪しくなり、4角手前で既に余力を残していませんでした。

距離が長かったというよりは、やはり馬体が太すぎるのが1番の敗因だと思います。稽古では自分のペースで走っている分、最後まで辛抱できますが、速いラップを追走してしまうと、早い段階で苦しくなってしまう様子。

1度レースを経験して、多少なりとも前向きさは出ましたが、良化スローで絞れてこない現状は厳しい将来を予感してしまいます。

« 広々とした左回りの新潟コースで、そろそろ本領発揮を。☆シルクアーネスト | トップページ | 仕上がり良好で期待高まるのも束の間、レースで派手に大暴走してしまう。★シルクレイノルズ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクヴェリタス」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

ラストインパクトはどうしようかなあ、と思っていたら売れてしまいました。一頓挫が躊躇させました。後悔させる活躍を。

ジューヴルエールは、キャンセルが売れない現状。早く安心して調教できるようになるといいのですが。

ラトーナのタイムは札幌1500では過去3番目の時計とか。ソエもあったそうで立て直しになるようです。だ、

ぷーさん、おはようございます。
ラストインパクトは今月の会報の画像では、良い雰囲気をしていました。ただ、動画での走りはバネの利いたものとは言えないだけに…。まあ、ダートでの活躍は見込めるかもしれません。

1歳馬のラインナップも出ましたし、今の状況でジューヴルエールを購入するのはかなりの冒険かと思います。1歩1歩しっかり前進して行って欲しいです。

ラトーナは動画でも顔を傾けて走るようなところがありましたが、実戦へ行って、ムキになって走ってしまう面がどう改善されるかですね。厩舎力が試されるかと。牝馬離れした馬体をきっちり活かせるようになれば、更に良さが出てくるかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 広々とした左回りの新潟コースで、そろそろ本領発揮を。☆シルクアーネスト | トップページ | 仕上がり良好で期待高まるのも束の間、レースで派手に大暴走してしまう。★シルクレイノルズ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ