2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 好枠を生かして、今回も早め早めの競馬で粘り腰を…。☆ロードエアフォース | トップページ | 直線で狭いところを抜け出すのにモタモタと…。そこでの反応の差がゴールまで詰まらず2着。☆ロードガルーダ »

2012年7月 7日 (土)

この距離での破壊力は譲れないところ。前半リズム良く追走できれば、結果はついてくる筈。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

中京11R プロキオンS(国)G3(ダ1400m) 4枠7番 藤岡康J

前走後はここを目標に定めると、連覇に向けて中間は入念に乗り込んで態勢を整えており、調教師は「追い切りは前日の雨の影響で馬場が少し重めだったこともあり、終い2Fだけしっかりやった程度でしたが、最後まで脚色も落ちなかったし、とても良い動きでしたね。今回は輸送も短いし、余計な心配はしなくて良いと思うので、あとは展開がどうなるかですね。今回のメンバーは、今まで戦ってきた中では負けられない相手だと思うし、ここは力のあるところをしっかり見せてくれればと思っています。ここを使った後は、秋まで休養させてあげたいと思っています」と話しています。(出走情報)

2回中京4日目(7月8日)
11R プロキオンS(G3)
サラ ダート1400メートル(左)3歳上OP、国際、指定、別定 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 スーニ 牡6 59.0 幸英明
1 2 アースサウンド 牝5 54.0 中谷雄太
2 3 テイクアベット 牡4 56.0 国分恭介
2 4 タンジブルアセット 牡5 56.0 渡辺薫彦
3 5 ダノンエリモトップ 牡6 56.0 中井裕二 
3 6 トシキャンディ 牝6 54.0 酒井学
4 7 シルクフォーチュン 牡6 57.0 藤岡康太
4 8 デュアルスウォード 牡4 56.0 和田竜二
5 9 ファリダット 牡7 56.0 佐藤哲三
5 10 セレスハント 牡7 57.0 武豊
6 11 アドマイヤスワット 牡7 56.0 高倉稜
6 12 シャア 牡6 56.0 戸崎圭太
7 13 ワールドワイド 牡6 56.0 北村友一
7 14 アドマイヤロイヤル 牡5 56.0 安藤勝己 
8 15 インオラリオ 牡7 56.0 小牧太
8 16 ニシオドリーム 牡4 56.0 国分優作

○堀添助手 「かしわ記念はテンションが上がり馬体減。コーナー4つのレースにも戸惑いを見せ、消化不良の内容に。その後はここに照準を定めての調整で、馬体は戻り、落ち着きもあります。中京コースは東京とそう変わらないので、流れさえ向けば巻き返してくれる筈です」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【プロキオンS直前情報】シルクフォーチュン「当日輸送だから大丈夫」

昨年の覇者シルクフォーチュン(牡6=藤沢則)は7日朝、角馬場で体調を整えた。「具合はいいよ」と長厩務員。今年のフェブラリーS2着とG1実績もあるが、前走のかしわ記念では案外の6着。「滞在は良くないんだろうね。初めての競馬場でイレ込んでいた。東京は何度も行ったことがあったからね。その点、今回は初めての中京でも当日輸送だから大丈夫だと思うよ」と巻き返しへ手応えありだ。(スポニチより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走、悪いことばかりが重なって、末をなくして大敗したフォーチュン。小回りコースを意識して、ちょっと前めの位置を取ろうとして、掛かってしまいました。

その後はさきたま杯を自重して、早くからここに照準を合わせてきました。少し落ち着きを意識した調整なので、追い切り本数&内容に物足りなさを感じますが、中間の追い切りが少なくても、良い状態に仕上がった根岸Sの例もあるので、実戦へ行けば、力を出してくれるはずです。

今日の時点で重馬場まで回復していたので、明日は稍重での競馬でしょうか。前が止まりやすくなりには、回復してくれた方が良いです。

人気と評価は重賞未勝利のファリダットが1歩リードしています。良血馬が軌道に乗ってきたので、この評価も仕方ないと思いますが、フォーチュンはJRAのダート1400mの重賞を連勝しています。そして、1400mで上がり3ハロンで35秒を切っているのはフォーチュンだけです。まとめて負かすシーンも十分あると思います。

課題はゲート難+芝地点のスタート。そこで置かれずにリズム良く追走できるかです。当面の相手、ファリダットを見ながら競馬を出来るメリットがあるので、序盤でロスなく競馬して欲しいです。藤岡康Jとのコンビは、前走で初めて崩れましたが、それ以外は全て3着以内。回りも関係ありませんし、自分の競馬に徹してもらいたいです。吉報を待っています。

« 好枠を生かして、今回も早め早めの競馬で粘り腰を…。☆ロードエアフォース | トップページ | 直線で狭いところを抜け出すのにモタモタと…。そこでの反応の差がゴールまで詰まらず2着。☆ロードガルーダ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 好枠を生かして、今回も早め早めの競馬で粘り腰を…。☆ロードエアフォース | トップページ | 直線で狭いところを抜け出すのにモタモタと…。そこでの反応の差がゴールまで詰まらず2着。☆ロードガルーダ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ