最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 4角で早くも怪しい脚色に。最後は疲れを感じさせる走りになって…。★ロードエストレーラ | トップページ | 最後の最後でこの馬らしい追い込みを見せるも、突き抜けることは出来ず5着に敗れる。★シルクフォーチュン »

2012年7月 8日 (日)

直線で力尽きるも、粘り腰を発揮して4着に踏みとどまる。☆ロードエアフォース

Photo ロードエアフォース(牡・笹田)父エアエミネム 母レディスターライト

7月8日(日)福島8R・3歳上500万下・芝1800mに田中勝Jで出走。15頭立て6番人気で2枠3番からハイペースの道中を1、1、1、1番手と進み、直線では最内を通って0秒4差の4着でした。馬場は稍重。タイム1分49秒5、上がり38秒0。馬体重は2kg減少の474kgでした。

○田中騎手 「あまり速い脚を使えぬ感じ。中途半端に終わるよりは良いかな・・・と思い、枠順も踏まえた上で先手を奪いに行きました。その形に持ち込むまでに幾らか時間を要したのは確か。また、ちょっとペース的にもオーバー気味だったかも知れません。しかし、直線を向いてからも頑張ったと思います。道中で引っ掛かるタイプとは違い、乗り辛い面も特に無かったですよ」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

出鞭を入れてハナへ。そのせいか、かなり速い流れ。その分、直線で交わされると、ジリジリと後退してしまった。(B誌)

出鞭を入れてハナを奪ったが、ややペースが速すぎた。それでも大きく崩れていない。馬場のいい舞台なら巻き返せる。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今日のレースは最後力尽きましたが、非常に気持ち良い負けだったと思います。

再度の福島遠征でエアフォースには負担になったでしょうが、メンコ着用も落ち着きがあって、馬体を大きく見せていたと思います。

戦前の予想では、内田Jが手綱を取るルナの逃げが予想されましたが、前走で逃げの構えを見せたエアフォースが鞭を入れて、先手を主張。16戦目で初めての逃げの競馬となりました。先手を奪うまでに脚を使うことになりましたが、折り合いもしっかりついて気分良く走れていたと思います。平均的なラップで後ろに脚を使わせるスタイル。4角を回る時も雰囲気は良かったです。

ただ、先手を奪うまでに脚を使っているので、直線に入ると勢いは鈍ります。それでも内からマイネルナタリスが伸びて来ると、渋太く抵抗。最後は人気の2頭が外から突き抜け、マイネルにも先着を許しますが、パタッと止まることなく4着に踏みとどまってくれました。

距離延長は課題でしたが、自分のペースに持ち込むことで、一応の対応は見せてくれました。ゲートを出てからの行き脚はもう一つですが、多少強引でも主導権を握る競馬に徹すれば、安定感は出てくると思います。

今日の競馬は、この後の小倉開催での頑張りに期待が持てる内容でした。

« 4角で早くも怪しい脚色に。最後は疲れを感じさせる走りになって…。★ロードエストレーラ | トップページ | 最後の最後でこの馬らしい追い込みを見せるも、突き抜けることは出来ず5着に敗れる。★シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードエアフォース」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
エアフォースがんばりましたね!
気持ちいい負け、ものすごく分かります!
僕も今回、ゴールした後、4着なのにものすごく満足していました。
よくがんばったと拍手していたほどです。
この結果は今後に向けて大きい4着ですね。
小倉が始まりますし、エアフォースに条件が合いますね。
まずはレース後の無事を祈りつつですね。

toraumaさん、こんばんは
1400で流れに乗れない競馬が続いていましたが、距離延長での先行策でエアフォースらしい渋太い走りを見せてくれるようになりました。

逃げて平均ラップを刻んで粘るのがこの馬の身上でしょうね。こういう戦法が合うのなら、ダートも試してもらいたいです。小倉のダート1700はピッタリかもしれません。

焼魚定食さん、こんばんは☆
エアフォースはほんとなぜ今までこういうパターンにもちこまなかったのか不思議でした。
ずーっとこれがいいって思っていたのでイライラしっぱなしでしたので(笑)
末脚がないのは数戦で明らかだったのに回り道しましたね。
1400mでも開幕週の中京で好走できたように、パワーがいる馬場なら短い距離でもこなすんでしょうね。

個人的には夏の小倉に回るより、札幌に行ったほうが結果が出ると思いますよ。
2歳時はダメでしたが、今はスタミナもつけてきていますし。
父エアエミネムで母父トップガンで洋芝がダメな訳ないと思うんですよね。
ダート使うなら小倉でもいいですが、多分使わないでしょう。

しかしどの調教師もですが、我々が思うほど馬のこと分かっていないんじゃないんじゃないかって思うときがよくあります。
マージービートやシルクブルックリンとかその典型でしたけどね。
エストレーラも我慢して芝使ってくれていたら結果が出たのかも・・・

ぼんちゃんさん、おはようございます。
エアフォースは時計面の裏づけがないので、短い距離では限界に来ていたと思います。また、テンが速くなってしまうと追走手一杯でそこで脚をなくしていました。1400~1600で好走するには序盤かなり緩い流れにならないと厳しいと思います。

また溜めても切れる脚がないので、前走のように淡々とした流れに持ち込むのが良いですね。仮にハナを奪えなくても、途中から先手を奪う形で直線はどこまで辛抱比べに徹してもらいたいです。

時計面の裏付けがないので、洋芝の北海道はより粘りが生きるかもしれませんね。

調教師だけの手腕では厳しいので、やはり厩舎力が問われるかと思います。成績が上がっている厩舎は良いスタッフを抱えていますね。血統だけでなく馬の性格も適性に影響を及ぼすでしょうし。あとは結果を気にせず、色んなレース条件を試して欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4角で早くも怪しい脚色に。最後は疲れを感じさせる走りになって…。★ロードエストレーラ | トップページ | 最後の最後でこの馬らしい追い込みを見せるも、突き抜けることは出来ず5着に敗れる。★シルクフォーチュン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ