最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 中1週のローテで再度福島へ。☆ロードエアフォース »

2012年7月 5日 (木)

連覇を狙って、プロキオンSに出走します。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

CWコースでキャンターの調整で、4日に時計を出しています。調教助手は「先週ビッシリやったので、今週は終い2Fしっかりやっておきましたが、反応も良かったし、良い動きでしたよ。今回はテンションを上げない様に進めてきましたが、ここまでは気持ちが多少上がってきている程度で、余計なテンションは上がっていないので、良い状態で競馬に向かえると思いますよ」と話しており、今週日曜日の中京・プロキオンSに出走を予定しています。(7/5近況)

助 手 4CW不 68.7- 51.1- 36.7- 12.0 一杯に追う

⇒⇒中京11R プロキオンS(G3・ダ1400)に藤岡康Jとのコンビで出走します。(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【プロキオンS】栗東レポート~シルクフォーチュン(ラジオNIKKEIより)

○シルクフォーチュンについて藤沢則雄調教師

「かしわ記念は、この馬らしくないレースでした。スタート地点がスタンド前で、馬がイレ込んでしまい、テンから引っ掛かってしまい、残念な結果でした。折り合いが大分ついてきたので、大丈夫だと思っていたのですが。レース後は放牧に出さず、厩舎で調整してきました。なるべくテンションを上げないように調教してきました。

先週の調教ではテンから目一杯やっているので、今朝の最終追い切りは終い中心で。昨日の大雨で馬場が悪かったのですが、アゴも上がらずいいフォームでゴールを駆け抜けてくれました。ベストパフォーマンスをお見せできる状態にはあると思います。

中京は直線も長くなり、坂もできて…というコース形態になりましたが、その割に前残りの決着が多いのは気になります。追い込み馬は展開に左右されますから、なるべく速い流れになって欲しいと思っています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【プロキオンS】フォーチュン連覇で砂のスター(サンスポより)

梅雨の合間の強い日差しを受け、鹿毛の馬体がきらめいた。シルクフォーチュンが、連覇に向けて鋭い動きを披露。見守った藤沢則調教師は、満足げにうなずいた。

「先週、前半から目一杯やったので、半マイルから時計を出した。馬場が悪いなかで、しまいはしっかり伸びていたね」  

最終追いは、CWコースで単走。荒れた馬場の感触を確かめながらキャンターに入り、ゆったりと進んでいく。ペースアップしたのは3コーナー。スピードに乗って直線に向き、鞍上がゴーサインを出すと、ため込んでいたパワーを一気に爆発させた。4ハロン51秒4、ラストは1ハロン12秒2と鋭く脚を伸ばし、陣営の思惑通りの追い切りで、好気配をふりまいた。

前走のかしわ記念は、道中で行きたがって6着に失速。トレーナーは「スタンド前のスタートでテンションが上がってしまって、前半からかかって競馬にならなかった」と振り返る。その反省からこの中間は、落ち着かせることに重点を置いた。気難しい面があるため、短期放牧に出さずに厩舎で調整。順調に乗り込み、2週前、1週前とCWコースでビッシリと追い、最終追い切りはテンションを上げないようにソフトな内容。「落ち着きが出てきて、ここまでうまくいっている。ベストパフォーマンスを出せる状態になった」と胸を張った。

精神面の不安が解消されたのならば、今年2月のフェブラリーSで2着となった実力馬の反撃は必至だ。昨年のプロキオンSは右回りの京都開催だったが、左回りの1400メートルは今年の根岸S(東京)を勝っており、条件にも不安はない。

「今の中京コースは前残りが多くて、追い込み馬には厳しいかもしれないけど、これまで戦ってきた相手と比べたらね」  藤沢則師は、愛馬の力を信じて送り出す。自慢の瞬発力は、この相手ならば一枚上。シルクフォーチュンが直線で豪脚を繰り出して、連覇をその手に引き寄せる。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年の覇者として、このレースに臨むシルクフォーチュン。前走後はさきたま杯を自重して、間隔を取って、ここを目標に調整されてきました。

暑さに強いとは言えないのですが、硬さのある馬なので、馬体がほぐれやすいこの時期は動きは良いです。ただ、いつもは5ハロンから時計を出す馬が、半マイルからに止められたのはちょっと気に入りません。調教VTRを見ると、動きに活気はありましたが、ゴール前での馬体を見る限り、余裕がありそうです。最終追い切りとレースまでの微調整でどこまで馬体が整うかが大きなポイントだと思います。

気難しいというより繊細なので、前走の反省を踏まえて、落ち着きを重視しているのだと思います。ここまでは我慢できているようですが、当日の中京は初めての競馬場なので、テンションが高めになると思います。ちょっとうるさい程度で収まってくれれば良いのですが…。

距離の1400はベストだと思います。回りにも問題はありませんが、スタート地点が芝で、他の競馬場よりも芝部分が長いのが心配な種です。

決め手を秘めるので、まとめて面倒を見る可能性は十分ですが、崩れた前走後のレース+初めての競馬場から、現状、個人的には自信がありません。

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 中1週のローテで再度福島へ。☆ロードエアフォース »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 中1週のローテで再度福島へ。☆ロードエアフォース »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ