2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 痛恨の出遅れ。またもSペースの展開にも泣かされる。★シルクアーネスト | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・北海道組) »

2012年7月31日 (火)

ロードなお馬さん(5歳・放牧組)

Photo_2 レディアルバローザ(牝・笹田)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン22~25秒ペース)。

○当地スタッフ 「覇気が足りぬのに加え、身体の使い方も今一つ。キャンターを始めたものの、無理は出来ないと思います。暑さが収まれば少しずつ変わるかも。当面は疲れを溜めぬ程度の内容を続けましょう。本来の姿を取り戻すには、まだ時間が掛かりそう」

Photo ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「馬場入りを開始。ペース自体は緩やかながら、現在は坂路へも連れ出しています。後肢に幾らかダメージが残っている感じ。当面はセーブ気味で行きましょう。栗東へ移るのは恐らく9月以降。時間は残されており、焦る必要も無いのでは・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レディアルバローザは、夏負けが尾を引いて、春の疲れが抜け切れません。身のこなしも硬いのでしょう。無理をせずに、疲れを取り除くことに集中してもらいたいです。先週のスポニチで目標は中山牝馬S3連覇というコメントが出ていました。秋競馬を度外視するようなことを、この時期に言うことではないと個人的には思いました。

リングはまだ疲れが抜け切れていませんが、心配するほどのものではありません。今にして思えば、小回りでもスパイラルカーブの小倉の方がまだ走れたんじゃないかなと…。まあ、終わったことは仕方ありません。秋の京都開催で復帰できるように、段階を踏んで、調整して行ってもらいたいです。

« 痛恨の出遅れ。またもSペースの展開にも泣かされる。★シルクアーネスト | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・北海道組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 痛恨の出遅れ。またもSペースの展開にも泣かされる。★シルクアーネスト | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・北海道組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ