最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 大事に乗りすぎて位置取りを悪くする。最後の最後で脚を使うも6着まで。★シルクアーネスト | トップページ | 久々にこの馬らしい粘り腰を発揮して、2着に健闘。☆ロードエアフォース »

2012年6月24日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.267

(阪神11R)宝塚記念(G1)

◎オルフェーヴル、○ショウナンマイティ、▲ルーラーシップ、△ウインバリアシオン、×エイシンフラッシュ、×トゥザグローリー

ショウナンマイティと迷いましたが、8分のデキでもオルフェーヴルの能力に期待です。昨年の有馬記念ような唸るようなところはないですが、まともに走れば力は1番です。今回は走りやすい距離に戻りますし、ちょっとタフな状態になっている阪神の馬場への適性は高いと思います。頭あってヒモなしの結果かなあとも思いますが、4冠馬を応援したいです。

ショウナンマイティは今が充実期。前走でも改めて力をつけてきていることを証明しました。中2週のローテで今週は無理をさせていませんが、活気ある動きを披露しています。あとは、58キロの斤量と1ハロン延びることが微妙な影響を及ぼさないかなと…。その点だけが気になりますが、流れは向いてくれる筈です。あとは直線でしっかり捌ききれるか。

ルーラーシップは香港で初G1勝ち。ただ、その当時、デキが一息だった中で快勝したことが、ここへのダメージになってなければ良いのですが…。能力は認めるところですが、直前の攻めも手控え気味ですし、ウィリアムズJ騎乗とはいえ、半信半疑です。

ウインバリアシオンは岩田Jが付きっきりで調整されてきました。今までは後ろからというイメージが強かった馬ですが、今回はある程度、正攻法の競馬でしょうか。今の阪神コースもこの馬には合っていると思いますが、最内枠が仇にならなければ良いのですが。単純にこの距離でこのメンバーを負かせる力を持ち合わせているか…。

エイシンフラッシュはドバイ帰りの1戦。ただ、そこは藤原英厩舎。しっかり逆算しながら、ほぼ完璧な状態でレースに臨めそうです。あとはSペースの瞬発力勝負で持ち味を発揮しつづけてきたのが同馬。ここは淀みなく流れて、最後は地力勝負になりそうな展開。そこでひと押しが利くか…。

今年はひと叩きして良い状態でレースに臨めそうなトゥザグローリー。レース運びが難しいかなと思いますが、この距離はベスト。強気に自分から動く形で、どこまで辛抱できるかでしょう。

« 大事に乗りすぎて位置取りを悪くする。最後の最後で脚を使うも6着まで。★シルクアーネスト | トップページ | 久々にこの馬らしい粘り腰を発揮して、2着に健闘。☆ロードエアフォース »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

焼魚さんこんにちは
200円しか入ってないんで、三連複2点で
◎ルーラーシップ○トゥザグローリーからフェデラリスト、エイシンで

後はあきらめます

雷蹄さん、こんばんは
ルーラーシップはパドックでの気配が良かったですし、この馬が中心かなとも思いましたが…。オルフェーヴルと状態の差が歴然としている中で、2馬身差をつけられたのは実力差を感じさせるものでした。

オルフェーヴルは、距離+流れ+阪神の馬場が全て味方してくれました。4角でも見事に前が開きましたし、“ミスター栗毛”らしい復活劇でした。

トゥザグローリーの敗戦はちょっと不可解でした。

焼魚さんこんにちは

ルーラーシップばかり見ていましたが、直線で大外ぶん回した時に勝負ありでした
トゥザグローリーは行方不明でしたし
オルフェーヴルはパドックもあまり目立たず、池添の騎乗内容も決して上手くはありませんでしたが、馬の力が違いましたね

しかし、池添は泣くほどキツかったのは阪神大賞典の内容込みで、お前が招いた事だろと共感できませんでした
立て直した厩舎サイドが立派でした

雷蹄さん、こんばんは
オルフェーヴルは芝2000~2400を中心に使っていけば良いですね。状態が万全でなかったことが、逆に折り合いもついた感じです。

これくらいの距離でまともに走れば、他馬とは差がハッキリとあるんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大事に乗りすぎて位置取りを悪くする。最後の最後で脚を使うも6着まで。★シルクアーネスト | トップページ | 久々にこの馬らしい粘り腰を発揮して、2着に健闘。☆ロードエアフォース »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ