2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« デビュー勝ちとはいかなかったも、将来性を示す走りで2着。☆ロードガルーダ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.266 »

2012年6月17日 (日)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.247

(阪神5R)◎エーシントップ

稽古で2歳離れした動きを披露している同馬。特に今週の12.0-12.3の最後のラップは優秀。おそらく圧倒的人気に支持されるでしょうが、ダート向きの血統から力の要る馬場は得意な筈。稽古の走りを実戦で披露できるようなら、先々まで期待できそう。

(阪神8R)◎レッドデセーオ

あと1歩のところで未勝利を勝てず、地方へ転出。名古屋で3戦2勝の成績を収め、中央に戻ってきた同馬。すぐに500万下を勝ったように詰めの甘さだけが課題。前走は勝った馬が1枚上でした。マークは厳しいでしょうが、脚抜きの良い馬場で押し切りを期待。

(阪神9R)◎マイネボヌール

渋った馬場が残っていれば面白そうなのが同馬。コンスタントに使われてきているので上積みはどうかも、この距離はベストですし、外めをしっかり脚を伸ばせるかと思います。斤量差もありますし、馬券圏内への食い込みは十分。

(阪神10R)◎ナリタスレンダー

勝ち切れないレースが続いていますが、堅実駆けは評価できるかと。今回は頭数も手頃ですし、直線坂のある阪神で展開の助けがあれば…。道悪が残っても対応可能です。

(函館12R)◎スターバリオン

前走は3歳馬同士のレースに無理やり間に合わせましたが、それでも着差以上の強さを見せた同馬。ダートで先着を許したのはオーバルチェフだけですし、そのレース中に膝骨折が判明しました。ダートでのポテンシャルは相当ですし、未勝利勝ちから、北海道の深いダートへの適性は十分。古馬相手の1000万下でも太刀打ち可能でしょう。

« デビュー勝ちとはいかなかったも、将来性を示す走りで2着。☆ロードガルーダ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.266 »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デビュー勝ちとはいかなかったも、将来性を示す走りで2着。☆ロードガルーダ | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.266 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ