最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.266 | トップページ | シルクなお馬さん(2歳馬) »

2012年6月17日 (日)

最後は猛然と詰め寄るも、勝ち馬に出し抜けを食らう形で2着に敗れる。★ロードカナロア

Photo_3 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

6月17日(日)函館11R・函館スプリントS(G3)・国際・芝1200mに福永Jで出走。2着でした。11頭立て1番人気で1枠1番から平均ペースの道中を6、4、4番手と進み、直線では内を通って0秒1差の2着でした。馬場は良。タイム1分09秒5、上がり34秒9。馬体重は2kg増加の502kgでした。

○福永騎手 「いつもより多少おっとり。でも、そんな雰囲気も悪くないな・・・と考えていました。ちょっとゴチャ付いたものの、先団グループは十分に射程圏。伸びれば届く見通しでした。ただ、洋芝の影響なのか本来の加速とは違った感じ。また、思っていた以上に勝ち馬も強かったのかも知れません。初めての滞在競馬とは言え、相手関係等を踏まえると落とせないレース。余力を残すぐらいでの勝利を期待していたのですが・・・。残念」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○福永騎手 「いつもよりおっとりしてたけど、雰囲気は悪くなかった。思ったよりゴチャついたけど、前を射程圏に入れながら、いい位置で運べた。最後も伸びてはいるんだけど、捉えようとすると相手がまた伸びたからね。洋芝でいつもより切れなかったにしても、落とせなかったレースだけに残念」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

Dハミ。仕上がり良好。硬めの脚捌きはいつも。ゲートは出たが、ジワッと行かせて中団の内目から。4角でも手応えは十分だったが、直線で前が壁になり勝ち馬をやり過ごしてから外へ。ゴール前は追い上げたが、勝ち馬もゴールまで伸びていたので僅かに届かなかった。展開のアヤで負けた部分が大きかったが、ハミを換えてモタれる面が気にならなかったのは収穫。(B誌)

好位のインで進め、4コーナーも手応え十分。だが、バテた馬をかわすのに一旦仕掛けを待った間に勝ち馬にうまく抜け出された。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

久々で少し厚ぼった馬体に見えましたが、活気はありました。また、初の滞在競馬でトボけている感じもなかったです。

単勝1.3倍という圧倒的な支持を集めてのレース。頭数も手頃でしたし、ここはキッチリ結果を残しておきたいレースでした。福永Jは直線でうまく捌けなくても、外へ出せば届くだろうという思惑を持っての騎乗だったのかなと思います。ただ、勝ったドリームバレンチノはコース形態を意識して早めの仕掛け。ちょっと出し抜けを食らう感じになってしまいました。カナロアも最後は脚を見せましたが、直線できっちり脚を伸ばされては届かないです。

消化不良のレースになりましたが、Wコースでの仕上げで、直前の追い切りをダートで軽くした誤算がありながら、格好はつけてくれました。レース後のダメージも少ないでしょう。ここまで順調に来ましたが、G1に手が届くようになるには、もっと馬体がしっかりしてこないとダメですね。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.266 | トップページ | シルクなお馬さん(2歳馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは☆
カナロア勝てずに残念でした。
低レベルのメンバーにあって1番枠、ペースを上げてくれるであろうテイエムオオタカの回避で
嫌な予感がありましたが、消化不良の内容でしたね。

パドック、GCのトレセンタイムの印象ともに私は少しピリっとしたところに欠けるかなって思っていました。
これはいけるだろうって思いがまったく沸いてこなかったというか・・
馬体も余裕ありましたね。

あの位置で控えても、前がもっと飛ばしてくれれば馬群もばらけたんでしょうけど
そういうスピードのある馬もいなくって。

前日比較でいえば、うちのブルックリンでさえ3着にこれる時計、ラスト3ハロンもブルックリンが上でしたので、よっぽど脚を余したとしか考えられずゴール直前の手ごたえからももったいないレースでしたね★

ぼんちゃんさん、おはようございます。
最後は差を詰めましたが、外へ出して追いかけた瞬間、ドリームバレンチノもスッと伸びましたね。結局、その差を交わすことができませんでした。

勝ち馬も力をつけていますが、小回りを考えて、自力でもっと動いて欲しかったなあとは思います。まあ、福永Jは直線だけで交わせると思っていたんでしょうが…。

小回りコースでもっとペースが厳しくなると思ったのですが、緩い流れでしたね。前半の3ハロン、33秒を切る厳しい流れを体験できないまま来ているのはちょっと気掛かりです。

焼魚定食さんこんにちはm(__)m

ロードカナロアは勝って欲しいレースでしたが、ちょっと残念な結果でしたね(^_^;)

まぁダメージは少ないと思うので次しっかりと借りを返してもらいたいですね(^-^)v

ロードのコメント見ると、福永は余力残しでもこのメンバーなら勝ってくれると信じこんでいたみたいですね。
それだけじゃなくて、先行集団に思い切って行ったら楽勝だったと思いますが、今の福永では冒険はできないでしょうね…。
G1を見越すなら、絶対この仔は1番人気になる仔だし、早目に岩田さんにスイッチして置いた方がいいと思いますね〜。
今なら、川田くんもいいかもしれませんよ。

ボビー777さん、こんばんは
ちょっと勿体ないレースでしたが、直線だけの競馬で勝てる相手ではなかったということだと思います。

坂路コース以外だと加減しながらの調整ですし、もう少し馬体がしっかりしてくるのを待たないといけないかなと思っています。大きな故障だけは避けてもらいたいです。

うりぼ~さん、こんばんは
直線で外へ出せれば、勝てると思っていたと思います。前が詰まるのも想定内かと。ただ、外へ出した瞬間にドリームバレンチノももうひと伸びしたのが誤算だったと思います。

まだまだ能力に似合った馬体が出来上がっていませんし、直前の攻めもダートへ変えて軽かったですからねぇ…。坂路でなくコースでビシビシやれるようになってくれば、完成形となるのでしょうが。もっとしっかりしてくるのを気長に待ちたいと思います。

カナロア頼りにならないように、コツコツと戦力を整えていくのみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.266 | トップページ | シルクなお馬さん(2歳馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ