2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

« プロキオンS1週前追い切りを無事消化。☆シルクフォーチュン | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・池江厩舎) »

2012年6月29日 (金)

ようやく実戦デビュー。初めてのレースに戸惑うところがなければ良いのですが…。☆シルクヴェリタス

Photo_4 シルクヴェリタス(牡・松田博)父アドマイヤムーン 母ブリアンダ

中京3R 3歳未勝利(ダ1400m) 5枠10番 北村友J

ゲート試験合格後は精力的に追い切りをこなすと、検討の結果、今週のデビューを決めており、調教助手は「追い切りは先に併走馬を行かせて、直線で併せるつもりでしたが、思ったより前が止まらなくて、少し甘く見過ぎてしまいました。結局単走の様な形になってしまいましたが、それにしても終いの動きは良かったし、なかなか渋太い馬ですね。以前は1頭になると、あまり気を出さない様な感じだったけど、今週は1頭でも最後まで重心を低くして走っていたし、手応えも良かったですよ。しっかり乗り込みもこなせたので、まずまずの仕上がりでデビューを迎えられそうですね」と話し、調教師は「まだ体に余裕があるものの、単走でこれだけ動ければまずまずだね。体型的なものもあるけど、なかなか体が絞れなかったので、ここまでしっかり乗り込んできました。追い切りをこなす毎に動きも良くなっているし、思っていたより素軽い走りをするので、あとは競馬を使いながら良くなってくると思います。初めての競馬なので、まずはダ1400mを使いますが、ある程度付いて行ければ、それなりに頑張ってくれると思いますよ」と話しています。(出走情報)

2回中京1日目(6月30日)
3R 3歳未勝利
サラ ダート1400メートル 混合、指定、馬齢 発走11:00
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 デンコウアクティブ 牡3 56.0 川田将雅
1 2 スカイアクセス セ3 56.0 石橋守
2 3 クリノビックリ 牡3 56.0 鮫島良太
2 4 エスペリア 牡3 56.0 浜中俊
3 5 ニューロジカル 牡3 56.0 国分優作
3 6 メイショウパーシー 牡3 56.0 松田大作
4 7 セフティリューオー 牡3 56.0 幸英明
4 8 ハードチョンホ セ3 56.0 渡辺薫彦
5 9 アヴォカ 牡3 56.0 和田竜二
5 10 シルクヴェリタス 牡3 56.0 北村友一
6 11 シゲルチェリモヤ 牡3 56.0 太宰啓介
6 12 シゲルグアバ 牡3 55.0 高倉稜
7 13 ニホンピロロプロス セ3 56.0 小坂忠士
7 14 シゲルイチジク 牝3 51.0 藤懸貴志
8 15 ミラクルミイクン 牡3 56.0 小牧太
8 16 コーナーポケット 牝3 51.0 中井裕二

○松田博師 「時間をかけて乗り込んで、腹回りがスッキリしてきた。結構、いい動きをする」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当歳募集時に購入し、ようやくデビューの日を迎えることができました。最初は大人しく、モコモコしたぬいぐるみのような馬でしたが、セン痛を起こしたり、内面の弱さを抱え、脚元もモヤモヤの時期がありました。

ようやく上向いてきたのが、天栄がNFに買収された頃からです。それからゆっくりゆっくり進んできました。松田博厩舎に入った時は、体力不足を心配しましたが、丁寧に週2本のCWでの追い切りを重ね、だいぶ動けるようになってきました。ただ、それでもまだ余裕のある造りのようです。今日も坂路で終いを伸ばす微調整を行いました。これが良い方に向いてくれるでしょう。

ここはデンコウアクティヴ、エスペリア、アヴォカの3頭が力量上位です。ヴェリタスには、ポツポツと印が回っています。稽古ではバテずに渋太く脚を伸ばしている感じです。実戦でも、そのような競馬に持ち込むことが出来れば…。ただ、非常に大人しい馬なので、初めての実戦に戸惑って、追走に苦労するのではと危惧します。ここを上手に脚をタメながら進めることが出来れば、初戦から面白いところがあると思います。明日はどれくらいレースの流れに乗れるでしょう。

3歳未勝利の終了時期が迫ってきているので、次に繋がる走りを見せてもらいたいです。

« プロキオンS1週前追い切りを無事消化。☆シルクフォーチュン | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・池江厩舎) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクヴェリタス」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは。

ようやくシルクヴェリタスがデビューの日を迎えることができました。

最終追い切り。乗り手がブックと馬三郎が違ってました。エイトは岩田騎手だったので、岩田騎手だったかもしれません。

もし、岩田騎手だったら調教師もそこそこ期待しているかもしれませんね。

最低でも8着、できれば掲示板に載ってくれたら。現実はそんなに甘くないかもしれませんが。

ぷーさん、おはようございます。
ヴェリタスはようやくデビュー日まで辿り着いてくれましたね。まだ少し太いようですが、乗り込み量は足りていると思うので、上手に追走できるかどうかだと思います。大人しい馬なので、初めての実戦に戸惑ってしまうんじゃないかと思います。

何とか格好をつけて、次走以降へ繋いでもらいたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プロキオンS1週前追い切りを無事消化。☆シルクフォーチュン | トップページ | ロードなお馬さん(3歳・池江厩舎) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ