2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 続戦か再度立て直しか微妙も、違う条件を試す可能性は低そうで…。★ロードエアフォース | トップページ | 次走エプソムCに向けて、初時計をマーク。☆シルクアーネスト »

2012年5月25日 (金)

直線で渋太さを生かすためにも、クラス2走目で追走が楽になれば…。☆シルクラングレー

Photo シルクラングレー(牡・友道)父クロフネ 母ジブリール

京都6R 3歳500万下(ダ1800m) 5枠10番 竹之下J

前走でゴール入線後に放馬したものの大事には至らず、予定通り中1週で出走する事になり、調教師は「中1週になるので、追い切りはそれほど無理させなかったけど、引き続き好調をキープしていると思います。前走はかなり時計も速く、あの流れではさすがに前を捕まえ切れないと思うし、それを考えれば良く最後まで詰めてきてくれた方だと思います。流れが合えば十分勝ち負けまで行けると思っているし、3歳限定戦は今週で最後なので、頑張ってほしいですね」と話しています。(出走情報)

3回京都11日目(5月26日)
6R 3歳500万下
サラ ダート1800メートル 指定、馬齢 発走12:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 スターバリオン 牡3 56.0 藤岡康太
1 2 アーサーバローズ 牡3 56.0 川島信二
2 3 ケイワイツヨシ 牡3 56.0 池添謙一
2 4 エアラーテル 牡3 56.0 福永祐一
3 5 タガノテッペン 牡3 56.0 藤岡佑介
3 6 モネロ 牡3 56.0 古川吉洋
4 7 ナリタタイフーン 牡3 56.0 北村友一
4 8 スズカウラノス 牡3 56.0 川須栄彦 
5 9 タガノナパヴァレー セ3 56.0 秋山真一郎
5 10 シルクラングレー 牡3 56.0 竹之下智昭
6 11 ラガートモヒーロ 牡3 56.0 太宰啓介
6 12 テイエムアシュラ 牡3 56.0 幸英明
7 13 スズカルパン 牡3 53.0 花田大昂
7 14 シルクアポロン 牡3 56.0 松山弘平
8 15 メイショウコンカー 牡3 56.0 岩田康誠
8 16 デコレイト 牝3 54.0 川田将雅

○友道師 「未勝利の勝ちっぷりが良く、500万下でも通用していい馬だと思います。クラス2走目で前進がありませんか」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走から中1週での出走となったラングレー。今まではフレグモーネ、放馬とアクシデントがあって、予定を延ばしたりしていましたが、今回は中間、アクシデントもなく、ここに使うことが出来ました。

追い切りは中1週ということもあり、馬なりで駆け上がってきました。競馬ブックの短評では前走以上の動きということで、素軽さが徐々にでも出てきてくれているのかなと思います。

前走は内枠が災いして、外から被せられる形で行きっぷりが悪かったです。序盤で前と離されすぎました。その点はクラス2走目と真ん中の良い枠に入ったので、行き脚がついて好位を進めれば…。叩き合う形になれば、根性を発揮してくれるので、少し上がりの掛かるレースが理想でしょうか。

相手関係ですが、急仕上げながらも、スターバリオンが強力。前走、反応が悪いと思ったら、レース中に骨折していたとのこと。ダート替わりで一変した札幌のレースは圧巻でした。あとはラガートモヒーロ、メイショウコンカー、エアラーテルなど粒が揃っています。

クラス2走目で前進は見込めますが、口向きが悪かったり、フワフワして追走に余裕がなかったりと若さも目立ちます。正直、もう少し揉まれる必要があるように思いますが、相手なりに走れる馬なので、序盤で前と離され過ぎないことが大事になってくると思います。

« 続戦か再度立て直しか微妙も、違う条件を試す可能性は低そうで…。★ロードエアフォース | トップページ | 次走エプソムCに向けて、初時計をマーク。☆シルクアーネスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続戦か再度立て直しか微妙も、違う条件を試す可能性は低そうで…。★ロードエアフォース | トップページ | 次走エプソムCに向けて、初時計をマーク。☆シルクアーネスト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ