最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 直線で渋太さを生かすためにも、クラス2走目で追走が楽になれば…。☆シルクラングレー | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.243 »

2012年5月26日 (土)

次走エプソムCに向けて、初時計をマーク。☆シルクアーネスト

Photo_3 シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

坂路コースでキャンターの調整で、23日に時計を出しています。調教助手は「追い切りは終い重点でサッとやっておきましたが、追い出してからの反応も良かったし、良い感じで調整できていますね。東京のコースは本当に相性が良いのか、確実に力を出してくれるので、安田記念も使ってみたかったけど、まずはエプソムCで賞金を加算して、夏以降は確実に使える様に持って行ければ良いですね」と話しています。(5/23近況)

助 手 23栗坂良 58.4- 42.6- 27.7- 13.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

23日に時計を出しているように、レースを使ったダメージもなく頗る順調なアーネスト。前走キッチリ仕上がっていたとはいえ、叩いた上積みは十分です。

ただ、エプソムCは、安田記念が賞金面のハードルが高いので、それに漏れて回ってくる馬も出てくるでしょうから、例年よりもハイレベルの1戦になる筈。元々、相手なりに走るタイプなので、恥ずかしい競馬はしないとは思うのですが、賞金を加算するのは容易ではないでしょうね。

寿Sは前が詰まって、結果凡走となりましたが、道中出たなりでじっと脚をタメて、直線勝負に徹すれば、良い脚を使えることが分かりました。それをキッカケに、その後の東京2戦で良い走りを見せてくれました。

ようやく勝ちパターンが形成されてきましたし、馬体面での充実ぶりが光ります。どこまで力をつけていくのか楽しみにしています。

« 直線で渋太さを生かすためにも、クラス2走目で追走が楽になれば…。☆シルクラングレー | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.243 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 直線で渋太さを生かすためにも、クラス2走目で追走が楽になれば…。☆シルクラングレー | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.243 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ